アタリクジ、オマモリ…馬券買ってみる?

ウマ年に「縁起のいい競走馬」7選

2014.01.03 FRI


珍名馬は馬主の小田切有一さんがつけている名前も多い。興味のある人は調べてみると、意外な縁起物に当たるかもしれない
新年の始まりは、つい縁起物に手を出したくなるもの。おみくじもいいけれど、2014年はウマ(午)年。ならば、競馬の「縁起物」にノッてみてはいかがだろうか。

というのも、現役の競走馬にはクスッと笑ってしまうような愛嬌ある名前の馬も多く、そのなかにはいかにも縁起のよさそうなサラブレッドがいるのだ。

たとえば、昨年10月にデビューした競走馬のアタリクジ(牡3歳)。デビューから3戦して、4着→4着→8着といまだに当たりナシだが、ウマ年のうちには初勝利をあげられるかも。今までの成績からすると、当たりからどんどん離れているものの、そんなことは気にせず馬券を買ってみるのもいいだろう。

安全祈願にピッタリな競走馬もいる。その名もオマモリ(牡5歳)。この馬の馬券を買って持ち歩けば、なんとなく守ってくれそうな気分。オマモリの成績はここまで27戦2勝とやや苦しんでいるが、こちらはむしろ当たらない方がお守り効果を信用できそうな気もする。

競走馬の名前に、今年一年の抱負をダブらせてみるのもオススメ。たとえば「今年が勝負の1年だ!」と意気込む人に応援してもらいたい馬は、ウマクイクトオモウ(牝3歳)。デビュー戦は11着とうまくいかなかったが、まだまだこれからだろう。

また、イライラしやすい性格を直して穏やかな1年を送りたい人には、マルクナッテ(牝3歳)。ストレスが溜まったら、マルクナッテの馬券を見て心を静めてみてはいかがだろうか。さらには今年1年、思いっきり食べて暮らしたい人にはモグモグパクパク(牡4歳)。こちらは「よく食べる=食いっぱぐれない」という意味でも縁起物だ。

それ以外にも、季節感あふれる競走馬のウメ(牝3歳)、新年のめでたさが伝わるゴライコウ(牝3歳)など、福を呼びそうな競走馬は数多くいる。ウマ年にあやかって、ここはひとつ縁起馬券を買ってみては!? ただし、的中という福が来るかは分かりませんが…。
(河合力)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト