手ぶらもOK!肉コンシェルジュ推薦はココ!

都会派BBQスポットTOP5

2014.07.22 TUE


BBQ DE GINZAのレンタルプランにはテントやテーブルセットも含まれており、銀座の真ん中でアウトドア気分を味わえる
夏の定番イベントといえばBBQ。とはいえ、河原などでは場所取りや準備が大変で、なかなか重い腰が上がらないことも…。そんな人には、材料や道具をすべて準備してくれるBBQスポットがおすすめだ。『焼肉の教科書』(DVD、書籍)を監修する肉コンシェルジュ・田辺晋太郎さんに注目のスポットTOP5を聞いてみた。

第1位 BBQ DE GINZA×BBQ BASE @銀座

7月11日~12月26日までの期間限定で、銀座コリドー街にオープン。本格的な炭火で、牧場から直送された黒豚などが味わえる。「オープンしたてなので、今はまだ穴場スポット。食材は現地で調達できるほか、持ち込みも自由なのがうれしいところです」と、田辺さん。利用料金は大人1名1500円+食材セット2700円~(必要な場合のみ)で、持ち込み次第でリーズナブルに済ませることも可能だ。


第2位 品川フィッシングガーデン @品川

品川駅から徒歩3分の商業施設「品川GOOS」内にあるBBQスポット。4時間1000円の入場料に加え、提携サービス「バーベ急便」から1名2200円~で食材と道具を手配できる。「とにかくアクセスのよさがポイント。258台停められる品川GOOSの駐車場が使えるため、自動車で来る方にも便利です」(田辺さん)


第3位 WILDMAGIC @豊洲

ペイントを施したコンテナやヴィンテージ感の漂うテントが並ぶ敷地内は、アメリカンな雰囲気でいっぱい。「分厚くジューシーなスモークステーキや近ごろ流行のシュラスコ(肉を鉄串で刺して焼く料理)、ほのかにビールが香るビアカンチキンなど、凝ったアメリカンBBQメニューが楽しめます。持ち込みはNGですが、Tボーンステーキや骨付きハム、ワイルドターキーレッグなど様々な肉がそろっていますよ」(田辺さん)。機材や場所代込みのセットプランは1名4000円~。


第4位 都立潮風公園バーベキュー広場 @お台場

田辺さんいわく「海を眺めながらBBQを楽しめる環境がナイスです。駐車場が2カ所あり、合計408台とかなりの台数を停められるのもありがたい」。臨海副都心で最大級の公園だけあって、ゆったり過ごせる空間が魅力だ。予約時に伝えておけば、雨が降ったときには日差しを防げるタープが借りられるのも便利。セットプランは、成人男性2500円~。


第5位 川崎市多摩川緑地バーベキュー広場 @二子新地

利用料金500円+機材レンタル料を支払い、提携の周辺商店街を利用して好きな食材を揃える仕組み(別場所で買い込んで、持ち込みも可)。わいわいと買い出しを楽しむのも、現地の近くならまた一興だ。「鍋の無料貸し出しがあるので、煮込み系の料理にチャレンジしてみるのもよさそうですね」(田辺さん)

いずれも都心から近く、気軽に行けるスポットばかり。仲間と予定を合わせて、急ぎご予約を!

(菅原さくら/アバンギャルド)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト