滝行、山伏体験、断食…年末年始に挑戦してみる?

メンタルを鍛える「荒行」体験5選

2014.12.04 THU


どの体験修行先でも共通するのは、女性の参加者が増えていることだという。また、企業が新人研修として利用するのも近年のトレンドだ。 ※新勝寺は12月31日から1月3日まで、林海庵は1月1日から1月5日までの間、修行を受け付けていない。その他、実施日や詳細な金額等は各施設まで問い合わせを
社会人になるといろいろある。「俺ってメンタル弱いのかな…」なんて打ちひしがれている人もいるかもしれない。年末年始にそんなメンタルを鍛えられる(かもしれない)、「荒行」が体験できる場所を探してみた!

荒行、といえばやはり滝行。東京都西多摩郡にある天光寺では、初心者1人からでも滝行が受けられる。滝に打たれることで自分自身を見つめ直し、さらには自然の力で仕事の疲れやストレスが癒やされるという。日帰り体験以外に宿泊もできる(1泊7500円)ので、休みをフルに使って自分を見つめ直すことも可能だ。

群馬県利根郡にある三重院では、なんと山伏体験ができる。山伏装束をまとい、山中を歩きながら滝に打たれたり写経したりと、参加者の体力や体調にあわせて修行が行われる。費用は日帰りで1万円~(別途、山伏装束のクリーニング代3000円が必要)。宿泊での長期体験も可能だ。

年末年始は暴飲暴食しがちという人には、本格的な断食修行もオススメ。千葉県成田市にある成田山新勝寺では2泊3日から4 泊5日までの断食修行を受けることができる。費用は2泊3日5000円( 4日目以降は追加1日につき1000円ずつ加算)。以前はダイエット目的の人も多かったそうだが、最近は純粋に精神鍛錬で参加する人が増えているのだとか。

でも、年末年始は何かと予定が…という人は、短時間でできる修行はいかが? 東京メトロ有楽町線成増駅近くの清龍寺不動院では、滝行なら約2時間(4000円~)、護摩行なら約1時間半(一人での申込は1万5000円)で体験が可能だ。

さらにコンパクトな修行体験ができるのが、京王線聖蹟桜ヶ丘駅からバスで7分の浄土宗林海庵が実施する「小さな修行」。30分のショートプログラム(500円)で修行が受
けられる。三日坊主を防ぐためにも、まずはこうしたプチ修行から始めるのもアリでは!?
(オグマナオト)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト