普通のスキー・スノボに飽きたら…景色もお酒も楽しめる!?

雪山を満喫!新スノーレジャー続々

2014.12.26 FRI


こちらが「キャット」=雪上車だ。雪山をキャットで移動するのもこのアクティビティの魅力。楽しそう!
スキーやスノーボード。もちろん楽しいのだけど、毎年同じようなコースを滑っているだけだと若干飽きる。何か目新しいレジャーがないかな…と思っていたところ、「シングルキャットライド」という楽しげなアクティビティを発見! 早速、体験できる星野リゾート アルツ磐梯に取材してみた。

「これは、『キャット』=雪上車に乗って山を登り、ゲレンデ化されていない雪面をスキーなどで滑るというものです。2013-14シーズンから始まった新しいアクティビティで、自然に近いコースを滑れると、経験者を中心に大好評。昨シーズンは1台だった『キャット』を今シーズンは2台に増やしました」(アルツ磐梯広報・藤森さん)

また、最近は他にも雪山の楽しさが伝わるようなプログラムを積極的に開催しているんだとか。

「『スプリング&ハイク』は、こちらも雪上車で山を登り、ガイドおすすめの景色が眺められる地点を、スノーシュー(かんじきのような、雪の上を歩く道具)を履いて散策するというもの。初心者やお子様でも楽しめるアクティビティです。また『スノー&サケ』という、地元の酒蔵・榮川酒造までの秘密ルートを滑走し、新春一番搾りを味わう“雪と酒のツアー”もあります。今までになかったプログラムと評判です」

スキーと一緒にお酒が味わえるなんて、楽しすぎます!

他にも「バックカントリースキー」という、スキーを履いたまま雪面を登り、自然の山を滑走するスキーも人気だとか。ただ、これらのゲレンデ外滑走は禁止されている区域もあるので、オフィシャルのガイドやスキー場が行っているプログラムなどを通じて行うようにしよう。

一口にスキー、スノボといってもその楽しみ方は多様化しているよう。とりあえず、ボク的には「スキー&サケ」の雪見酒で決定です。
(辺土名悟/GRINGO&Co.)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト