ワールドクラスの技を体感せよ!

SUPの世界戦が日本初上陸!

2015.08.28 FRI


SUPの世界戦が日本初上陸!ワールドクラスの技を体感せよ! 写真撮影/SPOT「スポっと」
アジア初の世界戦開催。初心者でも楽しめます。近年人気急増中のSUP(スタンドアップパドル)。そんなSUPのトップ選手たちが戦うシリーズ戦「WATERMAN LEAGUE WORLD SERIES」が日本初上陸。神奈川県の逗子湾~葉山港沖を会場に「WATERMAN LEAGUE WORLD SERIES 2015 VICTORIA CUP – HAYAMA PRO -」として9月4日(金)~6日(日) の3日間で開催されます。

そして、今回は世界トップレベルの大会にもかかわらず、世界ランキング選手が参加する「World Series Class」を含めたすべてカテゴリーがフリーエントリー。ビギナーでも有名選手と一緒に漕げる、この先、二度とないかも知れない大チャンスです!

オーシャンスポーツの世界を代表するトップアスリートの活躍するステージを提供する団体としてハワイで発足した「WATERMAN LEAGUE」。今回日本で初開催されることとなった「WATERMAN LEAGUE WORLD SERIES」では世界のトップ選手たち(現在15カ国)が世界一を決定すべく、世界中を転戦しています。

今回の開催は日本のみならず、アジアでも初の試み。世界のトップライダーの本気レースが生で観戦できる貴重な機会です!

また、今回は観戦だけにとどまらず、自ら参戦することも可能です。エントリーできるカテゴリーは「World Series Class」、「スプリントトーナメント」、「オープン6キロメートル」、「オープン 3キロメートル」の4つ。今回の目玉「World Series Class」は「World Series」のランキング選手を含む10キロメートルのレース。ワールドランキングポイントのカウント対象レースでワールドランキングにリストアップされている選手と競うことが可能です。実力者はワールドクラスに挑戦するまたとない機会。腕に自信のある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

そこから、「スプリントトーナメント」→「オープン6キロメートル」→「オープン 3km」の順に上級者→初心者向けに。距離が短い3キロメートルはビギナーの参加に適しています。もちろん、あくまで全カテゴリーがオープンクラスとなっているので、初心者でも「World Series Class」にエントリーするのは自由です!まったくのビギナーでも参加できてしまう世界戦はスポーツ界全体を見てもまれ。歯がたつわけありませんが、最初にレベルの違いを肌で感じるというのもアリかもしれません! 恐れ多いという方は見て学びましょう。

参加費用は各種目 100USドルまたは12,000円。二種目以上参加の場合は二種目からは6,000円で参加が可能です。参加申し込み方法はWEBのみとなっています。

ビギナーからでも気軽に大会に参加できるという今回ですが、未経験のスポーツに飛び込むには勇気がいるものです。だからといって、大会不参加の方が楽しめないというわけではありません!逗子海岸会場にて小学生以上の初心者を対象とした「SUP体験会」が開催されます。参加費は無料。ご家族、ご友人が大会にエントリーされるという方は、応援がてらに参加してみてはいかがでしょうか。

文:スポーツ施設・スポーツ教室/イベント情報サイトSPOT「スポっと」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト