ドロケイ、キックベース…30~40代男性が選ぶTOP10

「もう一度遊びたい」1位はドッジ

2015.08.23 SUN

世論調査


野球のグラウンドを使いサッカーボールを蹴って守った「キックベース」。今やったらどんな展開になるんでしょうか
小学校が夏休み期間中ということもあって、少年たちが近所の公園などで遊ぶ姿を見かけることも多い。彼らが昔と変わらない遊びで楽しんでいる様子を見ると、幼い頃の楽しい思い出がよみがえり、思わず仲間に入りたいと思うこともあるかもしれない。そこで、30~40代の男性社会人200人に「童心に返ってやってみたい」と思うスポーツや遊びを調査してみた。

●童心に返ってやってみたい遊びTOP10
(全15項目から上位3項目を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計)

1位 ドッジボール(243pt)
2位 キックベース(218pt)
3位 缶蹴り(111pt)
4位 ドロケイ(ケイドロ)(108pt)
5位 ローラースケート(82pt)
6位 鬼ごっこ(高鬼、色鬼など含む)(76pt)
7位 だるまさんが転んだ(69pt)
8位 スケートボード(スケボー)(55pt)
9位 竹馬(47pt)
10位 跳び箱(45pt)

番外
11位 大縄跳び(縄跳び)(41pt)
12位 ハンカチ落とし(32pt)
13位 一輪車(25pt)

選択肢のなかに2つだけ入っていた球技、「ドッジボール」と「キックベース」が票を分け合ってワンツーフィニッシュ。サッカーや野球は部活動などで楽しむことができるが、この2つの球技は小・中学生で一般的には卒業してしまうため、懐かしさを覚えた人も多かったのかもしれない。それぞれのスポーツ・遊びに寄せられたコメントを紹介しよう。

【1位 ドッジボール】
「小学生の時、得意種目だった。」(47歳)
「なつかしい、もう一回童心に返りたい」(43歳)
「狭いコートの中でもう一度ぶつけたい」(41歳)
「年齢関係なくできる遊びだと思うから」(35歳)
「スポーツとしても成立するし、 相手にぶつけるということで工夫や戦術が必要」(48歳)

【2位 キックベース】
「簡単で楽しい」(45歳)
「おもいっきり蹴り飛ばしたい」(48歳)
「小学生の頃、他のスポーツよりも成績が良かった」(36歳)
「実際にやれそうなのがこれしかない」(42歳)
「ルールが分かりやすいから」(38歳)
「楽しかった思い出があるから」(30歳)

【3位 缶蹴り】
「子供の頃からとても好きな遊びでした。いつの間にかやらなくなって寂しいです」(41歳)
「小学生のころ友達と夢中で遊んでいたから」(31歳)
「鬼との駆け引きが面白い」(39歳)
「空き缶は道端や公園に落ちていて、お金がかからない遊び」(48歳)

【4位 ドロケイ(ケイドロ)】
「大勢で本気でやってみたい」(35歳)
「小学生の頃に男女一緒になって公園で走り回った思い出があり、今でも鮮明に記憶に残っているから」(30歳)
「今ならもう少し戦略的に遊べそうな気がする」(34歳)
「最後の一人まで逃げて、仲間を助けたときのドキドキ感はたまらない。」(36歳)

【5位 ローラースケート】
「昔よく使用していたから」(39歳)
「大好きだったから」(44歳)
「たまに滑ってみたくなるけど、恥ずかしくて出来ないので」(37歳)

【6位 鬼ごっこ(高鬼、色鬼など含む)】
「大人になってからだと色々と考えてできそうでおもしろそう」(33歳)
「鬼ごっこのほか“氷鬼”や“高鬼”など、休み時間にクラス全員でやった記憶があるから」(32歳)
「思い切り走り回りたい」(45歳)

【7位 だるまさんが転んだ】
「おもしろかったので」(47歳)
「子供のとき良く遊んだので」(46歳)
「懐かしい」(49歳)

【8位 スケートボード(スケボー)】
「おもしろいから」(39歳)
「今できたらかっこいい」(42歳)

【9位 竹馬】
「上手く乗れると面白いから」(39歳)
「疲れないもので出来そうなのがこれくらいしかない」(42歳)

【10位 跳び箱】
「今できるかどうかチャレンジ精神が湧き上がるので」(46歳)
「筋肉番付を見て、やってみたいと思っている」(45歳)

コメントのなかには、昔の思い出を懐かしむものはもちろん「今やったら…」「大人になってからだったら…」など、少年時代とは違う楽しみ方ができそう…という意見も見受けられた。最近では、「社内運動会」も再び盛り上がっているし、これらの遊びを取り入れられる場は増えているのかも。チャレンジしたい遊びがあれば、周囲の仲間に提案してみては?
(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト