コース逆走、ウェアを一新etc.

ランニング倦怠期に試してほしい7つのこと

2015.10.24 SAT


ランニング倦怠期に試してほしい7つのこと 写真撮影/SPOT「スポっと」
ランニングを日課とするランナーの方々。毎日同じコースを同じペースで走っていると、飽きてきませんか?健康維持やダイエットを目的に走る方、次の大会に向けてまい進する方、どんな人にもマンネリ化の波は押し寄せてきます。せっかく楽しく走れるようになったのに、このままでは走るのが苦痛になってしまう! それだけはなんとしても避けたいところ。そうなってしまう前に一度試してほしい7つの対処法をご提案します。

その1:いつもと違うコースを走る

まずはコースを変えてみること。ベタではありますが、これは相当効きます。近所のランニングコースは大体網羅してしまったという方は、思い切って遠出してみるのはいかがでしょうか。最近では隅田川沿いが人気のコース。または、降り立ったことのない駅を走ってみるのも、冒険気分が高まっていいかもしれません。

この際、トレランに挑戦してみるのもアリ。山道は危険を伴いますので、まずは初心者を対象とした講習会に参加されることをオススメします。

イベント名:WELCOME 高尾山体験会

アクセス:〒193-0844 東京都 八王子市 高尾町 京王線高尾駅南口(集合場所)開催日時:2015年10月18日(日) 9時半~15時

その2:スポーツジムを有効活用する

コースを変える時の選択肢の一つに、スポーツジムでのマシントレーニングがあります。同じ場所を走ることから飽きやすいイメージのトレッドミル(ルームランナー)ですが、ロードランニングのマンネリ打破には効果アリです。障害物などの外部に注意を払う必要もないため、逆にいつもより集中してランニングに励めます。ダイエット目的であれば、ランニングの前に筋トレをするのも効果大。トレーニングマシンが充実しているジムでついでに試してみてはいかがでしょうか。

その3:コースを逆走してみる

周回コースを決めて走っている方は、いつもと逆回りで走ってみるのも意外に効果的です。「だいたいこのくらいの時間で、あの中華料理屋にたどり着く…」などの体内時計がリセットされるので、思いのほか新鮮な気持ちで走ることができます。皇居など一部道幅が狭くなっているようなコースでは、反対回りがルール違反とされるケースもあります。実際に試す際には、周りの状況をよく見てチャレンジしてください。

その4:走る時間を変える

同じコースを走るのでも、時間帯が変わればだいぶ見え方は変わってきます。夜ラン派の方は、朝活のつもりで、朝ランに切り替えてみてはいかがでしょうか。朝は、ダイエットをするのに効率のいい時間帯でもあります。その2の筋トレとの合わせ技がオススメです。

その5:パートナーと走る

パートナーをランニングに誘ってみてはいかがでしょうか。ジョグ程度に、時にはデート感覚で走るのも気分転換には有効です。ただ、相手が不慣れな初心者ランナーだった場合、ペースを相手に合わせる優しさが必要になります。耐えられずに一人でスピードを上げてしまえば、遠い日の学内マラソン大会の二の舞になってしまいますのでご注意ください。あくまで気分転換だと思って走るのが吉です。二人横並びで走るのに十分な幅がとれる「舎人公園」のランニングコースがオススメです。

施設名:舎人公園 アクセス:〒121-0837 東京都 足立区 舎人公園1−1 営業時間:終日解放 休日:※要確認

その6:ご褒美を用意する

たまには、わかりやすい見返りがあったっていいと思います。毎日、日替わりでご褒美を用意すれば、当面の間はマンネリを感じずに済みます。会社帰りに走る社会人ランナーのみなさんは、いつもよりちょっと豪華なランニングステーションを利用してみてはいかがでしょうか。「東池袋」駅から徒歩3分のスパ施設「Times SPA RESTA(タイムズ スパ・レスタ)」は、ランステ利用が可能です。多彩なスパや露天ジャグジーを完備するこちらの施設は、たまのご褒美にぴったり。星空を見ながら達成感に浸ってください。

施設名:Times SPA RESTA(タイムズ スパ・レスタ)アクセス:〒170-0013 東京都 豊島区 東池袋4-25-9 タイムズステーション1池袋10階~12階 営業時間:11時半~翌9時(最終入館時間8時)休日:年中無休

その7:最新ウェアで気分を一新!

ランニングでオシャレを楽しむのもアリです。新しいウェアを身にまとえば、それだけで走りに行くモチベーションも高まります。東京都銀座、「東銀座」駅から徒歩3分の「EN ROUTE GINZA(アンルート銀座)」は、ランニングとファッションの共存をコンセプトとしたランニングステーション。店内にはファッショナブルかつ機能的なスポーツウェアが並びます。今までとは一味違うウェアで、銀座を走る。ランニングに活気を取り戻せそうです。

施設名:EN ROUTE GINZA(アンルート銀座)アクセス:〒104-0061 東京都 中央区 銀座3-10-6 営業時間:【平日】8時~21時【土・日・祝日】8時~20時 休日:※要確認

文:スポーツ施設・スポーツ教室/イベント情報サイトSPOT「スポっと」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト