温泉・キャンプとセットで立ち寄りたい!日帰りもOK

親子で興奮!面白アスレチック6選

2016.02.18 THU


軽井沢おもちゃ王国「わくわく大冒険の森」内にある「巨大キノコの秘密基地」

温泉・キャンプとセットで立ち寄りたい!日帰りもOK



休日に子供を連れていって喜ばれるスポットは数あれど、「元気よく、アクティブに過ごしてほしい」と思ったらやっぱりアスレチックが一番。遊園地に比べればリーズナブルだし、自分の運動不足もついでに解消できちゃう(かも)。そこで関東近郊の人気アスレチックを6つご紹介。
(※各施設の所在地など詳細は文末を参照)

●1)フォレストアドベンチャー・フジ(山梨県・南都留郡)
フランス発、森林をそのまま活用したパーク作りを心がけた“自然共生型アウトドアパーク”。今では関東5県のほか、全国各地に展開するフォレストアドベンチャーの第1号がフォレストアドベンチャー・フジだ。基本的に安全具をつけて樹上、高所を伝うコース。特に運動能力は必要とせず、高いところが苦手でなければ子供も大人と同じように楽しめる。「真剣に楽しむ」ため、子供でも自分で安全具を操作しなくてはならないのもポイント。

アスレチック数:アドベンチャーコース43種類。キャノピーコース40種類
主な注意点:【アドベンチャーコース】小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまでで18歳未満は保護者同伴。【キャノピーコース】身長110cm以上、体重130kgまでで、小学3年生未満は保護者同伴。どのコースもスカートやヒール・サンダルなど脱げやすい靴はNG
近隣キャンプ施設:
「PICA富士西湖」
http://saiko.pica-village.jp/index.html
「PICA富士吉田」
http://yoshida.pica-village.jp/index.html

●2)軽井沢おもちゃ王国「わくわく大冒険の森」(群馬県・吾妻郡)
懐かしいものから最新のものまで、多彩なおもちゃで遊ぶことができる「軽井沢おもちゃ王国」。夏期期間には、軽井沢の大自然を生かしたアスレチック「わくわく大冒険の森」が体験できる。特に子供に人気なのが、わくわくできる仕掛けがいっぱいのツリーハウス。そのほか、「巨大キノコの秘密基地」「巨大つくしタワー」など、まるで森の中の小人になったような気分が味わえる世界観も魅力。難易度は低めで、2歳児からチャレンジできるのもポイント。
※冬期は「わくわく大冒険の森」は営業期間外。2016年度は4月16日(土)から営業予定

アスレチック数:20種類、1回30分間の利用。
主な注意点:2~5歳までは保護者(15歳以上)の付き添いが必要。0~1歳は利用不可。2歳~小学6年生までは、必ずヘルメット、プロテクターの着用必須(貸し出し無料)
近隣温泉:ホテルグリーンプラザ軽井沢 奥軽井沢温泉「暁の湯」
http://www.hgp.co.jp/inf/
Z10/hgp/spa.html
※おもちゃ王国のチケット提示で温泉割引や、チケット付き宿泊プランも

●3)運動の森自然公園 成田エアポートコース(千葉県・成田市)
せっかくのアスレチック体験なら、より自然に囲まれる形で過ごしたい。そんな方は、自然林の起伏を利用したフィールドアスレチックであるこちらはいかが? 距離にして約1600m、40ものアトラクションを楽しめるなかで、とりわけ子供に人気のポイントとなるのが水上コースにある「どうぶつたちのオアシス」だという。また、土日祝、春・夏・冬休みの期間には宝探しやビンゴゲームなどを無料で開催されるほか、釣り堀や迷路、ミニパターゴルフ、季節ごとの体験農園もあり。

アトラクション数:40種類
注意点:特に危険、難易度の高いコースではないが、ふざけながら、飲酒をしてなどの利用は禁止。服装や靴も運動に適したものを着用すること。水上コースもあるので着替えなどの用意も必要
近隣温泉:美人の湯カーニバルヒルズ

●4)さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト「ピカソのタマゴ」「天狗道場」(神奈川県・相模原市)
キャンプやバーベキューなどのアウトドア施設と遊園地が組み合わさった、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト。ここでは2つのアスレチック施設が利用できる。そのひとつ「ピカソのタマゴ」は「自分たちで考えて進むこと」をコンセプトに作られており、体力任せでなく頭も使わなくてはならないのが特徴。体格的に子供の方が圧倒的に有利なアトラクションもあり、子供と本気の勝負が楽しめる。もうひとつ「天狗道場」は斜面に建てられた最高8mもの高さのデッキの間を、ロープや丸太を伝って空中移動するスポーティでスリリングなアスレチック。“吊り橋効果”で、親子の関係がより深まること間違い無し!?

アトラクション数:「ピカソのタマゴ」27種、「天狗道場」(初級・中級・上級コース合わせて)29種
注意点:各自、安全に配慮することはもちろん「天狗道場」はその高さから、途中で足がすくみ進めなくなるケースも。それぞれの高さへの耐性を見極めた上で挑戦すること
近隣温泉:さがみ湖温泉うるりhttp://www.sagamiko-resort.jp/ururi/index.html

●5)平和の森公園「フィールドアスレチック」(東京都・大田区)
大田区にある区内最大級の公園、平和の森公園にあるアスレチックは同区の貴重な文化財や史跡を模した40のポイントで結ばれているのが特徴。公の施設のため、低料金で遊べるのが魅力だが、内容は本格的。大きな桶に乗って進む「羽田の渡し」、ロープとネットを使って渡る「多摩川横断」など水上にあるアトラクションは、夏はびしょ濡れ大好きの子供たちで賑わう。同公園には、無料で釣りのできる池などもあり、財布が気になるお父さんも1日安心して過ごせる?

遊具数:40種
注意点:水上のコースあり。濡れた場合の準備をしておくこと。また、フィールドアスレチック場内での食事は禁止となっている

●6)ギャラクシティ(東京都・足立区)
高さ7.5mもある本格的なクライミングウォール「がんばるウォール」。そして、長さが10mもあり、横移動のクライミングが体験できる「クライミングぱーく」。2つのクライミング系アトラクションも魅力的だが、イチオシは他ではまずお目にかかれない「スペースあすれちっく」になるだろう。国内最大級、直径17m、高さ10m、3階建ての大型ネットジムで飛んだり跳ねたり、登ったり。思い切り体を動かしながら、バランス感覚や運動能力を養うことができる。

アトラクション数:3種類
注意点・「がんばるウォール」は運動靴の着用必須。他は靴下着用必須(5本指靴下不可。スカート、パーカーなど紐のついた服不可)。基本的に子供を対象とした施設のため、「大人だけの」利用はできない ※毎週水曜夜は「大人だけが入場できる時間」となっている


以上、6カ所の施設を紹介した。ひとくちにアスレチックといっても、最近では様々な趣向を凝らして子供たちが飽きない工夫が満載。1日いられるところも多いので、家族サービスにはもってこいのスポットなのかも。

〈各施設インフォメーション〉
●フォレストアドベンチャー・フジ
場所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1 山梨県恩賜県有財産
営業時間:おおむね9:00~17:00(日によって異なるためHPのカレンダーで確認)
休:冬期休業あり 2016年は3月下旬より営業予定
料金:大人3600円、子供2600円
URL:http://fa-fuji.foret-aventure.jp
※公式HPで事前のネット予約を推奨

●軽井沢おもちゃ王国
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
営業時間:土日祝9:30~17:00(11月は16:30まで)、平日10:00~17:00(11月は16:30まで) ※季節変動有
休:アスレチックは冬期期間お休み ※冬期と夏期で営業時間、休園日が異なる。詳細はHP等で確認のこと
料金:30分500円(入園料別途/大人1100円、小人800円。その他フリーパス料金あり)
URL:http://www.omochaoukoku.com/
karuizawa/

●運動の森自然公園 成田エアポートコース
住所:千葉県成田市前林817
時間:土、日、祝日、春・夏休み9:30~16:45。平日10:00~16:00
休:定休日、毎週火・水・木(祝日およびその翌日、春・夏・冬休みを除く)。雨天時。および12/31~1/3 ※臨時休園あり。詳しくはHPもしくは直接の問い合わせで確認を
料金:大人850円、中高生750円、小学生650円、幼児(5歳以上)550円※4歳未満は保護者の付き添いが必要
URL:http://www.undounomori.com
※雨天時は原則としてアスレチックは不可

●さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
時間:日によって異なる。HPで確認。「天狗道場」の利用開始時間は週末・祝日9:30、平日10:00より。受付は閉園30分前まで。
休:木曜定休(ただし営業の場合あり。HPで確認)
入園料:大人1700円、小人・シニア1000円
料金:【ピカソのたまご】入園料のみで利用可、年齢制限なし 【天狗道場】初級コース1回券 大人・小人900円、中級コース・上級コース1回券 大人1500円、小人1200円。身長100cm以上(身長149cm以下、かつ小学生以下の場合、16歳以上の保護者の同伴が必要)、体重120kgまで。小学2年生以下は初級コースのみ利用可
URL:http://www.sagamiko-resort.jp

●平和の森公園
住所:東京都大田区平和の森公園2番1号
時間:9:30~15:00(退場時間は16:30まで)
休:年末年始、毎週月曜(祝日の場合は開場、翌平日休場)。その他、降雨・降雪時など
料金:高校生以上360円、小・中学生100円。フィールドアスレチックは未就学時の利用不可 ※別に幼児用アスレチック場あり
URL:https://www.city.ota.tokyo.jp/
midokoro/spot/hot_news/top_athr.html

●ギャラクシティ
場所:東京都足立区栗原1-3-1
時間:9:00~21:30(こども体験エリアは18:00まで)
休:第2月曜(祝日の場合は翌日。8月は第2月曜も開館)、および元日。※1・3・9月に連続休館あり。詳細はHPのスケジュールで確認
料金:施設入場料は無料
※安全のため、年齢別などで利用時間・利用制限が設けられている。訪れる際は、諸注意をHPで確認しておくこと
URL:http://www.galaxcity.jp

(のび@びた) 記事提供/『Lierco NEWS』
  • フォレストアドベンチャー・フジ
  • 運動の森自然公園 成田エアポートコース
  • さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト「天狗道場」
  • 平和の森公園「フィールドアスレチック」
  • ギャラクシティ

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト