初体験の人も続々と…

警察大忙し?「夜のポケ活」で職質が急増中か

2016.07.27 WED

噂のネット事件簿


「ポケモンGO」フィーバーで、警察官の仕事が急増? ※画像はイメージです
7月26日付の『日本経済新聞』の記事によれば、「ポケモンGO」に関する事件・事故は全国で計71件(25日午前11時半時点)。ながら運転や追突事故、物損事故などが発生しているほか、「深夜の公園などに10~20人が集まっている」という110番通報がされるなどの事案もあったという。そんな夜中の自由な時間を使って出歩く人も多いからか、職務質問(以下、職質)される人もあとを絶たないようだ。

Twitterには、

「ポケモン捕まえに行ってたら警察に職質で捕まった」
「ポケモン捕まえるために深夜徘徊してたら人生初の職質くらいました」
「公園にポケモンGoやりに行っただけなのに、人生初の職質を受けた悲しみをどこにぶつけよう…(´Д` )」
「人生初の職質??ですわー 夜間公園でひとりで ポケモンGOしてたら、警察官2人に囲まれた。。。 ”危ないですから”…と」

など、職質にあったという報告が次々と寄せられているところ。職質は初めてという人も多く、なかには、夜中に「ポケモンGO」をしに出かけていたらしい学生とおぼしきユーザーから、

「みんなこの時間にポケモン探しはよくないぞ! 人生初職質 名前住所学校クラスまで聞かれたわ」

という投稿もあった。なお、警察も「ポケモンGO」をするためにウロウロしている人が多いことは把握しているようで、

「職質かかったwwww 『もしかしてポケモンですか?』はワロタ」
「ポケモンやってたら警察に職質されました。 警察もポケモンやってる子今日で4人目だわ~言われたw」(原文ママ)
「チャリ乗ったおまわりさんが『ポケGOですかー?』って声掛けながら通りすぎてく笑」

という体験談も。

楽しむのは個人の自由だが、上述のとおり、「ポケモンGO」関連の事故・事件は多発している。トラブルに巻き込まれないために、深夜の「ポケ活」には十分気をつけて!
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト