外国人選手のマニアックな知識も豊富

リオ女子マラソン 増田明美の解説に「金メダル」の声

2016.08.16 TUE

噂のネット事件簿


増田氏は、選手としても日本最高記録を12回、世界最高記録を2回更新しているレジェンドだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月14日に行われたリオ五輪女子マラソン。その模様を中継した『リオデジャネイロオリンピック2016』(TBS系)では、解説を務めたスポーツジャーナリスト・増田明美氏のマニアックな知識を称賛する声が相次いでいる。

かねてから増田氏の解説は、選手の趣味や交遊関係といった細かい個人のデータを織り交ぜた独特なスタイルに定評があり、ファンも多いことで知られていた。この日のレースでは、日本勢がトップグループから引き離され、中継映像に映らなくなってしまったのだが、そんな時Twitterでは、

「日本勢、先頭集団からだいぶ引き離されたけど、増田明美さんの解説はいつも選手に対する愛情と敬意に溢れていて聞いていて気持ちいいね!!」
「こりゃもうマラソンジャーナリストって肩書きで食ってけるレベルだなこの解説だけで2時間30分、視聴者を飽きさせないからね」
「増田明美のすごいところは情報によって選手一人ひとりに思い入れができてよりレースが面白くなるところ。外人選手でも頑張ってほしいってなるもんね」

など、増田氏の解説について評価する声が多数。日本人選手が映らないなか、日本の視聴者は観る気がなくなってしまいそうなところだが、増田氏のマニアックな解説が展開されることで十分に楽しめるというコメントが続々と寄せられたのだ。

「マラソンの雑学は勿論、良くマア選手のこと調べてるわ!アフリカの選手がヒップホップヤってるとか、三つ子の選手が1cmずつ身長違うとか(笑)感心します」
「増田明美さんの解説は相変わらず面白いな。なんで中堅外人選手の大学の専攻まで知っとるん。笑」
「女子マラソン、相変わらず外国人選手の好物から家族旅行の話まで、パーソナルデータがガッツリ入っている増田さんによる安定の解説」

など、今回の解説も緻密な取材に裏付けられた深すぎる情報ばかりだったようだ。なお、その裏で、

「増田明美さんのシューズの底の厚みに関するたいへんマニアックな解説をひとしきり受けて、アナウンサーいわく。『‥‥いろいろと工夫をしながらオリンピックに臨んでいます』」
「増田明美さんの細かすぎるプチ情報解説を華麗にスルーする実況アナというこのコンビの行方がレースの行方と共に気になる」
「女子マラソンの展開より増田明美のプライベート全開解説vs競技に関係ない話を徹底無視するアナウンサーの熱くて冷たい戦いに盛り上がっていた我が家」

と、増田氏と対照的なスタンスで進行する佐藤文康アナウンサーとのやりとりにも注目する人も。

日本勢は残念ながらメダルを逃してしまったが、Twitterには、

「増田明美さんに解説の金メダルをあげたい」
「エニイタイム、エニイウェア、どんなレースであっても増田明美解説の安定感に金メダルを送りたいよ」

など、“増田氏に金メダルを”という声も。途中で応援する対象を見失いかけていた視聴者にとって、増田氏の解説は金メダルのごとく輝きを放っていたようだ。
(山中一生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト