また1人、新たなスポーツ美女が登場!

ビーチバレーの期待の星淺尾美和の悩みとは?

2005.08.04 THU

このところ、女性アスリートの活躍&人気が目立つスポーツ界。最近はモデルを兼業したり、ファッショナブルだったりと掛け値なしで才色兼ね備えた選手も少なくない。そしてまた、そんな選手たちの仲間に入れたいアスリートが現れた。淺尾美和・19歳。ビーチバレーの若手有望株である。

淺尾は三重・津商業高校時代、春高バレーで活躍。卒業後、Vリーグへの道も開けていながらあえて即、ビーチに転向。日本のビーチバレーの有力選手のほとんどがVリーグ経験者という現状を考えれば異例の経歴である。当初は2012年のロンドン五輪をターゲットにしていたが、ビーチ転向1年目から頭角を現し、今年のワールドツアー大阪大会でも善戦。決してビジュアル先行の選手というわけではない。

「彼女の持ち味はしなやかなフォームから繰り出される強烈なスパイク。強打なら日本でもトップクラスです。まだ経験不足で課題もありますが、真っ直ぐな心を武器に驚異的なスピードで成長中です」(『バレーボールマガジン』編集部・吉田亜衣氏)

現在はシドニー五輪代表の清家ちえとペアを組む淺尾。経験豊富な清家と淺尾の強打がかみ合えば、さらなる飛躍も夢ではない。ただし、実は淺尾、ひとつ悩みを抱えている。ステップアップのために積極的な海外遠征を考えているものの、資金が十分ではないのだ。先の大阪大会では自らスポンサー募集を公言したほどである。日本ではまだマイナーなビーチバレーだが、欧州では人気スポーツ。五輪でも一番最初にチケットが売り切れるという。その人気と淺尾の将来性を考えれば、どうでしょう? 誰かスポンサーに名乗り出てみては…。

「具体的にいくらから、と言われると困りますが(苦笑)、もしスポンサーに名乗り出られる方がいらっしゃればありがたいですね」(淺尾の所属事務所・ケイ ブロス)

彼女を応援したいという方、ご一考してみては…なんて。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト