Moto GPで 5年連続チャンピオンも確実!

イタリアの超国民的ヒーロー、V・ロッシを君は知っているか?

2005.08.18 THU

二輪ロードレースの世界最高峰、MotoGP。激しいバトルがヨーロッパでは大人気で、TV中継の視聴率は、ときにF1をも凌ぐ30~40%を稼ぐメジャースポーツだ。特にここ数年は、ホンダとヤマハがそれぞれの技術の粋を結集したマシンで死闘を展開。01年から4連覇を続ける26歳の若き天才、バレンティーノ・ロッシのスーパースター的人気ともあいまって、ブームはますますヒートアップしている。

ロッシがこれほどまでに人気を集める理由は、華麗なライディングテクニックと卓越したマシンコントロール技術にある。トップスピードで時速340Kmに達するMotoGPマシンをまるで手足のように自在に扱い、250馬力のモンスターパワーを精緻に限界までコントロールしてみせる人間離れした能力は、世界最高峰のライダーたちのなかでも抜きん出ている。また、レース中の駆け引きは、陽気であどけない外見からは想像もできないほど巧妙で老練だ。

このようなマシンを速く走らせる能力に加え、マシン開発のフィードバック能力にたけていることも、ロッシを天才たらしめている大きな特徴だ。どこをどう改善すれば、さらにどれだけタイムを詰めることができるか。そのポイントを的確にメカニックへ伝え、より速く走れる方向性を明快に示す。指摘に従って改善すると、さらにそれ以上の結果を出すのだから、マシンを作る側もなおさらやる気になる。人を本気にさせる能力、といってもいいだろう。昨年、移籍初年度のヤマハでチャンピオンを獲得できたのは、アスリートとしての卓越した能力に加えて、この類いまれな開発力と人心掌握力があったからにほかならない。

今シーズン、ロッシは10戦終了段階で既に8勝を挙げ、チャンピオンはほぼ確実視されている。今年は彼が所属するヤマハの設立50周年でもあり、5連覇を達成すると、ミック・ドゥーハンの記録にも並ぶ。我々は歴史が作られる瞬間を、今まさに目の当たりにしようとしているのだ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト