そのリアルさに話題集中チュー!?

『SE出世双六』をネタにSE女子と合コンしてみました

2008.02.01 FRI


想像以上に盛り上がった『SE出世双六』。1回やるのに1時間弱はかかるので、スタートを計算すれば、「あ~ん、もう終電だけど途中だからやめられな~い!」と、朝までたっぷり遊べちゃうかも?(販売/翔泳社・1890円)
「システムエンジニア(以下SE)の生涯には、さまざまな節目がある。この双六(すごろく)は、現役のSEはもちろん、将来IT業界を志す若い人には、これからの行動指針を設計するよい材料になるであろう…」

一体なんのことかとお思いでしょうが、実はコレ、2007年末に発売され話題となっているボードゲーム『SE出世双六』(制作/日立システムアンドサービス)の説明書きなんです。

この双六、SEがやると「マジでリアル~~!!」と悶絶しまくるほどオモシロイとの噂。『ITスペシャリスト』『コンサルタント』『プロジェクトマネジメント』『ITアーキテクト』の4つの職種を選び、多くの資格試験を受けてゴールを目指すゲームです。難しそうな専門用語が多いけれど、SEの心をガッチリつかめるなら、これを利用しない手はありませんよね。

勝手なイメージですが、SEの女性って理系でマジメな人が多そう…。そんな攻略困難な彼女たちも、この双六さえあれば仲良くなれるかも。そこで、現役SEの女性とこの双六を使って合コンを開催することにしました!

週末の夜、新宿――。

双六ができる広めの個室を予約し、美人ぞろいのSE女性チームとR25.jp選抜チームの計6人によるSE合コンがスタート! まずは自己紹介から始まり、「好きな男性のタイプ」やら「彼氏いるの?」等々、普通の合コンと同じように進めていきます。みなさん、SEという仕事柄、あまり出会いがないそうです。…ってことは出会いに飢えている?

よ~し、合コン開始から1時間経過したところで『SE出世双六』の投入! それぞれサイコロを振りつつコマを動かします。すると…

「わ~『はじめてのプログラミングで“Hello world”と表示されて感動!』だって! 懐かしい~!!」

「『開発のリーダーに。フレームワークの選定をする』って、面倒くさ~い」

「ITアーキテクトの昇級試験が受かんない~。なにこのリアルさ…(泣)」

…と、SE女性陣のテンションは最高潮に! ライター男性陣にはまったくわからない言葉が飛び交います。でも、「え?“Hello world”って何?」と聞けば、「SE初心者が一番最初にやる、文字を表示させる初歩のプログラムだよ~!!」と、ノリノリで教えてくれるから、かなり盛り上がるし楽しい!

結果、女性陣も「最高に楽しかった~」とSE合コン大成功! いや~、この『SE出世双六』さえあれば、SEという仕事への理解も、彼女たちとの距離も、ぐぐぐっと深まるかも? っていうか、『ナース出世双六』とか、『社長秘書出世双六』とかも作ってほしい~!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト