個人レッスン希望者殺到で予約困難!?

若きカリスマ谷コーチが大人気!ゴルフ「レッスンプロ」業界事情

2008.12.04 THU


片山晋呉プロの永久シード獲得に石川遼プロの大活躍と、秋からビッグなニュースが続いているゴルフ界。一方、アマチュアプレイヤーの間では最近、レッスンプロと呼ばれるプロのコーチにマンツーマンで指導してもらえる、個別レッスンが注目を浴びているとか。なかには人気で予約が取れないコーチもいるそうで。と、ここでそんなカリスマの一人、谷 将貴さんに業界を語ってもらった。

「ゴルフの練習といえばまず打ちっ放しを想像するかもしれませんが、ここ1年で個別レッスンを希望する若い人が急増し、専用の屋内スタジオもずいぶん増えました」

谷コーチによれば、多くのアマチュアが「ゴルフをメカニズム(理論)で覚えたい」と考えるようになったことが、今の個別レッスンの活況につながっているという。

「以前よりスイングを撮影するレッスンの人気が高まったのも、この考えによるものでしょう。最近のお客さんは、言葉だけでスイングを説明しても納得してくれません。画像を指し示しながら、明確な理論を交えて解説しないと納得してくれないんです」(同)

最近のアマチュアは、海外の試合などもよくテレビで観戦していて、ゴルフに関する知識が高い。だからこそ、より新鮮な理論を求めてレッスンプロを訪ねるのだ。

ところで、こうしたレッスンプロにはどんな人がなれるのか? 谷コーチはアマチュアだけでなく、片山晋呉プロや北田瑠衣プロを指導している確かな実績があるが。

「まず、日本プロゴルフ協会のコーチの試験に合格すれば『ティーチングプロ』を名乗れます。僕はこの資格を持っていませんが(笑)。一方、ツアープロと契約している人は、僕も含めて自然と『ツアープロコーチ』と名乗っているようです。結局、これらの呼び名に明文化されたルールはありません。極論をいえば、現状ではお客さんさえいれば、誰もが『レッスンプロ』になれちゃうんです」(同)

まだまだ玉石混交の感があるこの業界。実は今の活況も、さらなる発展の序章でしかないのかも!?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト