合コンを制するものはビジネスを制す!

不思議ちゃんに立ち向かう

2010.05.06 THU

合コン力検定


【問1】
隣の女性は、いわゆる不思議ちゃん系で、どうにも会話がかみ合わない。そのうち、唐突に「あっ、今テーブルの上を誰か通った」と言い出したが、さて、どうしたものか? (難易度★)

(1) 「へー、そうなんだ。お行儀の悪いヤツだねー」と軽く流す

(2) 「そういえばこのビル、元はお墓だったらしいよ」と適当にかます

(3) 「もしかして○○ちゃん、霊感強いの?」と食いついてあげる

【問2】
さっきからひとりの女性が、微妙に理解に苦しむリアクションを連発。ほかの女性が「この子、不思議の国の○○ちゃんって呼ばれてるから」とかばった(?)が、なんて返すか?(難易度★★)

(1)「いいなあ、その国。オレも行ってみたい!」

(2)「その呼び方って、一種のイジメじゃないの?」

(3)「ハハハ、そうなんだ。どんなふうに不思議なの?」

【答1】(1)-5 (2)-3 (3)-0

【解説1】 いくら合コンの場とはいえ、いや、神聖な合コンの場だからこそ、安易に食らいつく(3)は避けたいところ。調子に乗って詳しく説明されたら、心からウンザリする羽目になります。まだ(2)は、場をかく乱しようという果敢な姿勢が感じられる分だけマシ。ここは(1)のように軽く流すのが、大人の勇気であり見識に他なりません。本人はお望みどおりの展開にならなくてさぞ残念でしょうけど、ほかの女性陣のひそかな喝采を得られる確率は高そうです。

【答2】(1)-2 (2)-0 (3)-5

【解説2】 「不思議ちゃん」呼ばわりは、時々、ホメるニュアンスの場合もあります。本人もそれを喜んでいる節があるのが、もっとも不思議なところ。(2)の心配はまったく無用であり、そもそも何を言われているのか相手側には理解してもらえないでしょう。多少の皮肉を込めつつも土俵に乗ってあげる(1)は、もしアプローチだと思われたら心外です。(3)の反応でしばし酒の肴になってもらうのが、まあ妥当な活用法。本人もそれなりに満足してくれるはずです。

8~10点の判定文 面倒な相手を小気味よく成敗しています。

4~7点の判定文 より強い気持ちを持って対峙しましょう。

0~3点の判定文 なす術もなくひれ伏すしかなさそうです。

今日の格言 その狙いや事情は不思議ではない

※フリーマガジンR25 182号「大人の合コン力検定」より

不思議ちゃんに立ち向かう

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト