合コンを制するものはビジネスを制す!

どうでもいい話題への相槌

2010.10.14 THU

合コン力検定


【問1】
女性のひとりが、さっきから「パリでおいしいパン屋さんを見つけるコツ」や「パリの路地裏で見つけた素敵な雑貨屋さん」の話をしている。どんな相槌を打てばいいか? (難易度 ★★)

(1) 「それ、自慢? パリに詳しいのがそんなに嬉しい?」

(2) 「すごいねー、どうしたらそんなに詳しくなれるの?」

(3) 「お、俺だって、北千住のパン屋さんや路地裏には詳しいぜ」

【問2】
隣りの女性が、さっきから政府の金融政策に対する批判を繰り広げている。「やっぱり諸悪の根源は、低金利政策なのよ。そう思わない?」と言われたが、さて、どう返す? (難易度 ★★★)

(1) 「え、ごめん、聞いてなかった」

(2) 「まさに合コンにふさわしい話題だね」

(3) 「そうそう、そのとおり!」

【答1】(1)-0 (2)-3 (3)-5

【解説1】 そんなどうでもいい話で「私って素敵でしょ」という顔ができるんですから、海外旅行って、つくづくありがたいですね。さすがに(1)は、合コン道の精神に反したセリフ。(2)だと、相手は喜ぶでしょうが、無理がたたって自分のテンションが急降下しそうです。ここは(3)の言い方で、小さなウケを狙いつつ、暗に「お前の話も似たり寄ったりだ」と言ってやった気になって、こっそり溜飲を下げましょう。相手には真意は通じないでしょうが。

【答2】(1)-5 (2)-0 (3)-3

【解説2】 なるべく話を合わせたいのは山々ですが、ものには限度があります。合コンでそんな話題を出してくる「マイペースすぎるタイプ」と、今後どうにかなることもないでしょう。この状況でもっとも優先すべきは、早くその話をやめさせること。(2)は、無駄に角が立ちすぎます。(3)は、なるべく円満に事態を収拾しようとしてはいますが、ますます勢いがついてしまうかも。ここは(1)のように肩すかしをくらわすのが、粋な暗黙の拒絶といえるでしょう。

8~10点の判定文 その相槌力でピンチを切り抜けよう!

4~7点の判定文 たいていの場面は何とかなるはず。

0~3点の判定文 道のりは険しくても突き進むべし!

今日の格言 切り捨てる勇気が次の展開につながる

※フリーマガジンR25 54号「大人の合コン力検定」より

どうでもいい話題への相槌

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト