合コンを制するものはビジネスを制す!

新年の初合コンを堪能する

2011.01.06 THU

合コン力検定


【問1】
「この合コンが2006年の初合コン」という話をしていたら、女性チームも「私たちも初めて」と言っている。大人としてもっとも望ましいリアクションは?

(1) 「それは光栄だな。お互い実り多い一年になることを祈って乾杯しよう!」

(2) 「うわー、それって奇遇だよね。もしかして運命の出会いかも」

(3) 「つまり今年的には、処女と童貞の集いってことだね。ハハハ」

【問2】
雑煮の話題になって「ウチではいつも丸い餅を入れる」と言ったら、東京生まれの女性が「えー、雑煮のお餅って、普通は四角だよね」と驚いた。どう返せばいい?

(1) 「いや、実は歴史的には丸餅が正統派で、角餅は後発なんだよ」

(2) 「そうそう、こっちに来て四角い餅を見て、日本は広いなと思っちゃった」

(3) 「あと、焼いてから入れる地域と、焼かずに入れる地域があるんだよね」

【答1】(1)-3 (2)-5 (3)-0

【解説1】 一年の合コンの計は初合コンにあり。「今年初めて」という貴重なネタを存分に活用したいものです。(1)は、その積極的な姿勢は評価できますが、合コンの最中に「別の合コン」を匂わせてしまっているところがイマイチ。その点(2)は、ぜんぜん奇遇でも運命の出会いでもないのを前提であえて言い切ってしまっているところに、合コンと新年に対する深い敬意が感じられます。(3)のようなスナックトークは、合コンでは絶対にやめましょう。

【答2】(1)-0 (2)-3 (3)-5

【解説2】 何の疑問もなく東京のやり方を「普通」と言い切れる傲慢さや鈍感さは、まあ新年に免じて目をつぶってあげましょう。いわれのない屈辱を晴らすべく、(1)のように諭してやりたい気持ちもわかりますが、きっと聞き流されるだけです。(2)も遠まわしに相手の視野の狭さを責めているわけですが、なおさら付け上がらせてしまう危険性も。ここは私憤はノドに詰めておいて、全体の会話を盛り上げるための踏み台にするのが大人の粘り腰です。

8~10点の判定文 今年も幸せな合コンライフが待っています。

4~7点の判定文 大きく飛躍できる一年になることでしょう。

0~3点の判定文 苦しみの中にも必ずや喜びがあるはずです。

今日の格言 初合コンは初心にかえるチャンス!

※フリーマガジンR25 75号「大人の合コン力検定」より

新年の初合コンを堪能する

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト