合コンを制するものはビジネスを制す!

終了後の反省会を楽しむ

2011.01.20 THU

合コン力検定


【問1】
合コン後の男同士の反省会で「誰が好みか」という話になった。3人のうちふたりが同じ女性の名前をあげ、実は自分もその女性が好みなのだが、さて、どんな態度に出る? (難易度★)

(1) 「よし、正々堂々と闘おうぜ!」と宣戦布告をする

(2) 「じゃあ、俺は○○ちゃんでいいや」と身を引く

(3) 「あの女はタチ悪そうだぜ」とおとしめて牽制する

【問2】
今日の合コンは、相手はけっこう粒ぞろいだったのだが、いまひとつ盛り上がらなかった。その後の反省会の場における適切な話題は、次のうちどれ? (難易度★★)

(1) 「ムカつく女たちだったなあ」と相手を責めて溜飲を下げる

(2) 「自分たちに何が欠けていたのか」と原因の究明に取り組む

(3) 「○○ちゃんの網タイツ、エロかったよね」と細部を語り合う

【答1】(1)-3 (2)-5 (3)-0

【解説1】 終わったあとの反省会は、余韻にひたりながら夢を際限なくふくらませたり、男同士の連帯感を味わったりできる楽しいひととき。そんななかでの「誰が好みか」という話においては、女性側の気持ちや現実的な可能性を考慮する必要はありません。本気で狙っているなら(1)でもかまいませんが、ここは、あえて別の女性の名をあげるのが大人の男の余裕であり、独占気分を(勝手に)味わってしまう貪欲な姿勢。(3)は、反省会の意味をはき違えています。

【答2】(1)-0 (2)-2 (3)-5

【解説2】 合コン自体が盛り上がらなかったときこそ、反省会の果たす役割は大。みんなで力を合わせて、後味のいい夜にしたいものです。(1)の態度は、相手にも合コンにも失礼だし、何の反省にもなりません。(2)は感心な心がけではありますが、有意義な議論になる可能性は低そうです。ここは(3)のように、小さな喜びを語りあったり、あるいは小さな成果をたたえあったりして強引に盛り上がるのが、大人の粘り腰であり反省会の醍醐味だといえるでしょう。

8~10点の判定文 少なくとも反省会は堪能できるでしょう。

4~7点の判定文 反省会にも、さらに力を入れたいものです。

0~3点の判定文 反省会への取り組み方を反省しましょう。

今日の格言 済んだことは忘れる!それが真の反省なり

※フリーマガジンR25 77号「大人の合コン力検定」より

終了後の反省会を楽しむ

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト