合コンを制するものはビジネスを制す!

合コンの打診を受け止める

2011.01.27 THU

合コン力検定


【問1】
学生時代からの付き合いの女友達が「会社の女の子たちが、合コンセッティングしろってうるさくて」と相談してきた。その言葉をどう解釈した上で、期待に応えるべきか? (難易度★★)

(1) 同僚にせっつかれて困っている彼女を助けるために、ひと肌脱いであげよう

(2) きっと本人が合コンしたいんだろうから、彼女に合いそうな男を連れていこう

(3) 実は彼女の狙いは自分かもしれない。思い切ってデートに誘ってみよう

【問2】
いつもの美容院で髪を切ってもらいながら「実は明日、合コンで」と言ったら、好みのタイプの美容師さんが「私、やったことないんですよね…」と呟いた。さて、どう答える? (難易度★★)

(1) 「そっか、それは気の毒だね…」と同情してやさしさをアピールする

(2) 「それはある意味、宝の持ち腐れだよ! 今度やらない?」と強く誘う

(3) 「○○さんって、そういうのは苦手なの?」と、まずは探りを入れる

【答1】(1)-3 (2)-5 (3)-1

【解説1】 相手が胸に秘めている本当のニーズを察知してあげるのが、大人のやさしさであり、大きな成果をつかむ近道です。(1)は、あまりにも素直すぎる解釈。ここは気の回しすぎの可能性を恐れず、(2)の方針でコトを進めましょう。具体的な目的があったほうがワクワク感がよりふくらむし、当日はその男に彼女のお世話を任せればいいので、自分は伸び伸びと動けます。(3)は、きっと勘違いでしょうけど、そんなふうに思えるのはとっても幸せなことですね。

【答2】(1)-0 (2)-2 (3)-5

【解説2】 「これはチャンスかも!」と張り切るのはいいとして、いきなり(2)の態度に出るのは、けっして得策とは言えません。相手だって即座にはOKしづらいし、一種のサービストークの可能性もあります。(3)ぐらいの感じで様子をうかがうのが、本当の意味での大人の狡猾さ。常に果敢に攻めるばかりではなく、力をためこむ技も会得しましょう。(1)の狙いは、まったくの的外れです。


8~10点の判定文 いろんなチャンスを大事に扱う姿勢は立派。

4~7点の判定文 デートに発展したからといって油断は禁物。

0~3点の判定文 せっかくの可能性の芽をつぶしすぎです。

今日の格言 慎重さと大胆さの融合を目指そう!

※フリーマガジンR25 78号「大人の合コン力検定」より

合コンの打診を受け止める

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト