合コンを制するものはビジネスを制す!

知人との遭遇に立ち向かう

2011.03.17 THU

合コン力検定


【問1】
合コンに行ったら女性チームのひとりが、なんと友だちの彼女だった。顔を見合わせてお互いに驚いたあと、相手が「き、奇遇ね」と言ってきたが、さて、どう答える?(難易度★★)

(1) 「あいつには言いつけないから、安心して」

(2) 「ホント、世の中は狭いね。ハハハ」

(3) 「え、えーっと、どちらさまでしたっけ?」

【問2】
合コンに行ったら幹事が連れてきた他社の友だちというのが、実は前に同じ女性を取り合って、こっちが負けた相手だった。そいつへの第一声としてふさわしいセリフはどれ? (難易度★★★)

(1) 「おや、これはこれは! その節はお世話になりました」と明るく

(2) 「とんだ運命のいたずらだな。でも、今度は負けないぜ」と力強く

(3) 「あ、どうも。まさかこんな場面で会うとは…」と遠慮がちに

【答1】(1)-0 (2)-5 (3)-2

【解説1】 もちろん非難する筋合いはないし、そんな場合でもありません。(1)は親切な態度のようですが、ほかの男性メンバーも事情を察してしまうでしょう。お互いの戦意を喪失させてしまう最悪のセリフといえます。ここは、(2)の反応をしたうえで「前に仕事でちょっと縁があった」ことにでもしておくのが、大人の阿吽の呼吸。(3)も「見て見ぬふりをしてあげるよ」というメッセージは送れますが、ひねりすぎていて、かえって不自然な印象を周囲に与えそうです。

【答2】(1)-5 (2)-0 (3)-3

【解説2】 複雑な状況ですが、合コンのあいだは、過去の遺恨は忘れるのが大人のダンディズムであり合コンに対する礼儀。(2)のように対抗意識をむき出しにするのは、大人として恥ずかしすぎる反応だし、周囲も「なんだこいつら?」と戸惑ってしまうでしょう。(3)は、当たり障りはありませんが、自分のテンションが下がりそうです。ここは、(1)の丁寧だけど強気な言い方で、少なくとも自分の中では、相手より精神的優位に立ったつもりになってしまいましょう。


8~10点の判定文 どんな意外な遭遇に見舞われても大丈夫!

4~7点の判定文 動揺に立ち向かう勇気は十分にあります。

0~3点の判定文 意表を突かれると弱いタイプのようです。

今日の格言 個人的なしがらみはいったん忘れるべし!

※フリーマガジンR25 83号「大人の合コン力検定」より

知人との遭遇に立ち向かう

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト