合コンを制するものはビジネスを制す!

気になるあのコの彼氏状況

2011.04.14 THU

合コン力検定


【問1】
気になっている女性が、会話の中で「何度かナイター競馬に行ったことがある」と発言した。誰と行ったかが気になるところだが、そこに触れるべきかどうか? (難易度★★★)

(1) 「おっ! きっとデートだね」と正面から突っ込む

(2) 「そ、それって女同士で行ったの?」と探りを入れる

(3) 誰と行ったかという部分は迂回しながら話を進める

【問2】
ひそかに気になっている女性に、別の男性メンバーが「彼氏いるの?」と愚かな質問をしている。彼女は「さあ、どうかな」と答えているが、そのセリフをどう解釈すべきか? (難易度★★)

(1) 遠まわしに「いる」と言っているのも同然である

(2) 質問した男が好みじゃないので予防線を張っている

(3) 事実はどうあれチャンスは十分にありそうである

【答1】(1)-5 (2)-0 (3)-2

【解説1】 わざわざ「女同士じゃ行かないスポット」の話を出してくるということは、さりげないモテ自慢の一種と解釈するのが妥当。(1)のように正面から突っ込んで、否定するチャンスと気持ちよさを与えさせてもらうのが大人の男のたしなみです。似ているようで最悪なのは(2)の対応。彼氏でもない相手にそういう探り方をされると、さぞうっとうしいに違いありません。だったら(3)のほうが、微妙に意識している気配が伝わりそうな分だけ、まだマシです。

【答2】(1)-0 (2)-3 (3)-5

【解説2】 んな質問をするヤツだけに、(2)の意味で言われている可能性もあります。だとすると、ライバルが減ったわけでうれしい限り。(1)は、たとえ本人がそういう意図だったとしても、合コンの場における解釈としては「不正解」です。まして気になっている女性なのに、わざわざ悲観的な方向に考えるのは愚の骨頂。いるかいないかを推測するヒマがあったら、(3)のようにあいまいな答え方を前向きに解釈するのが、合コン戦士の気合でありマナーだといえるでしょう。


8~10点の判定文 常に夢いっぱいの合コンになりそうです。

4~7点の判定文 時には事実に目をつぶることも大切です。

0~3点の判定文 チャンスの芽を自ら潰しまくっています。

今日の格言 彼氏の存在なんて気にする意味なし

※フリーマガジンR25 85号「大人の合コン力検定」より

気になるあのコの彼氏状況

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト