合コンを制するものはビジネスを制す!

スマートな席替えを目指す

2011.04.21 THU

合コン力検定


【問1】
いざ、合コン開始。ところが、男性チームと女性チームが長方形の机をはさんで、向かい合わせに座ってしまっている。どの段階で席替えを試みるか? (難易度★★)

(1) 乾杯の前に「じゃあ、互い違いに座ろうよ」と提案する

(2) 座が盛り上がってきたころに「そろそろ席替えかな」と切り出す

(3) 全員の顔がよく見えるので、無理に席替えはしない

【問2】宴たけなわではあるものの、隣に座っている女性と、まったく話がかみ合わない。何とか事態を打破したいが、どういう方法で席を替わるのが望ましいか? (難易度★)

(1) トイレに立って、帰ってきたときに別の席に座る

(2) タイミングを見計らって「席替えするぞー!」と叫ぶ

(3) 懸命に話を盛り上げつつ、静かにチャンスをうかがう

【答1】(1)-5 (2)-2 (3)-0

【解説1】 ここは、最初の段階で移動しておくのがいちばん。確かに、いきなり席替えを提案するのは勇気がいります。しかし、女性チームも合コンに来ているからには、口では「エー」とか何とか言いつつも、そのぐらいの覚悟はできているはず。全体のためにあえて泥をかぶろうとする姿勢は、きっと女性たちの心を打つことでしょう。女性チーム側の雰囲気によっては(2)がベターの場合もありますが、(3)は合コンの趣旨をはき違えている逃げの論理です。

【答2】(1)-3 (2)-0 (3)-5

【解説2】 自分がつらい状況だからという理由で席替えを提案するのは、いささか卑怯なやり口です。相手の女性にダメージを与えることにもなりかねません。(1)は無難そうですが、女性を一時的にでも孤立させてしまうのは避けたいところ。ここは(3)のように、別の男性メンバーが近くに来るなり、その女性から離れて行ってくれるなりといった“チャンス”を伺いつつ、とりあえずは全力を尽くさせていただくのが合コン戦士の美学であり、合コンに対する誠意です。

8~10点の判定文 席替え名人の名をほしいままにできます。

4~7点の判定文 強引な席替えはくれぐれも控えましょう。

0~3点の判定文 自分から動くとロクな展開になりません。

今日の格言 天下分け目のセキガエの陣

※フリーマガジンR25 89号「大人の合コン力検定」より

スマートな席替えを目指す

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト