恋愛に効く! 男女の心理大辞典

第16回 「だめんず」に引っかからない秘訣とは?

2011.03.09 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


月経周期に合わせて、女性はいつもより騙されやすくなることが、実験により示されている。該当日は合コンなどの飲み会は控えた方が無難かも!? 写真提供/PIXTA

生理中は“鼻”が利きにくくなるのでご用心!?



どうしてあんなつまらない男に引っかかっちゃったんだろう――。そんなドラマのようなセリフを実際に聞いたことが、これまでに何度かある。それはたいてい、こっぴどい失恋の直後などに、傷心した女性が発するものだ。

恋は盲目というけど、さめてみれば「なぜあんな男と!?」となることは恋愛に付き物。それもまた経験…と済ませてしまうのは簡単だが、そもそも不本意な経験は避けて通りたいのが女心だろう。それなのに、なぜ悪い男に引っかかる女性が後を絶たないのか? これまでに多くの恋愛指南系の著書を上梓してきた内藤誼人先生に聞いてみた。

「女性がそうした男性を嗅ぎわける“嗅覚”は、じつは月経周期と密接にかかわっているんです。女性は本来、危機察知能力に長けた生き物ですが、生理によって不安定な状態に陥るとその勘が鈍ってしまうので、いつも以上に慎重になるべきですね」

内藤先生によれば、いわゆる「女の勘」が月経の周期に左右されることを示した、興味深い実験データが存在するという。 「米テキサスクリスチャン大学の心理学者サラ・ヒル氏が、月経周期が正常な52人の女性を対象に行った実験です。最も妊娠しやすい日と、最も妊娠しにくい日のそれぞれに、ローゼンバーグの『自尊心テスト』を実施したんです。これは心理学の世界で有名なテストで、自信やプライドを測るもの。その結果、同じ人物でも、最も妊娠しやすい日には著しく自尊心が低下することが明らかになったんです」

自尊心の低下は不安や自己嫌悪を招き、他人を無闇に信じやすくなってしまう。つまり、悪い男に騙されやすい状態になるわけだ。

「平常時よりも付け入る隙が生じていることになりますから、生理のときは普段以上に用心するべきでしょう。別の実験では、女性が浮気をしてしまった日の統計を採った結果、やはり月経周期との関連性が認められた事例もあるほどですから」

月経は、精神面にも大きな影響を与える。僕ら男性としては、恋人のそうした周期をちゃんと理解しておき、“その日”はとくに優しく守ってあげる心遣いをするべきなのかも。 異性の心理が知りたいのはどんなとき? 下のボタンからご投稿お願いします!

恋愛に効く! 男女の心理大辞典の記事一覧はこちら

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト