合コンを制するものはビジネスを制す!

W杯のネタを蹴り込む

2011.06.16 THU

合コン力検定


【問1】
隣の女性が「日本代表の戦術の問題点」を熱く語り始めた。しかし、サッカーファン歴が長い自分にいわせれば、単なる付け焼刃と受け売りの集積である。さて、どうする? (難易度★★)

(1) 「そう言うけど、でもさ…」と反論しつつ議論を戦わせる

(2) 「鋭い意見だね。いやあ、尊敬しちゃうな」と持ち上げる

(3) 「とにかく、頑張ってほしいよね」と無難な方向でまとめる

【問2】
女性のひとりが「日本中、サッカーで大騒ぎだけど、ほとんどはにわかファンじゃん。恥ずかしくないのかな」と言い出した。実は自分もその口だが、望ましいリアクションはどれ? (難易度★)

(1) 「お、俺もそうなんだよ。ううー、急に恥ずかしくなってきた」

(2) 「まあまあ、それもスポーツの楽しみ方ってことでいいんじゃない」

(3) 「代表選手たちは必死で頑張ってるんだから、そんなこと言うなよ!」

【答1】(1)-3 (2)-0 (3)-5

【解説1】 その合コンの場でどんな意見が出ても、試合には何の影響も与えません。お互いの「サッカーファンとしての自負」も、まあ結局はどんぐりの背比べです。(1)のように相手のエリアに切り込んで行くのも一興ですが、まわりとしてはややうっとうしいかも。明らかに持ち上げすぎの(2)は、自分自身のモチベーションを大きく下げてしまいそうです。ここは(3)のようにスルーパス(意味が違う?)を美しく決めるのが、大人のゲームメイク力といえるでしょう。

【答2】(1)-2 (2)-5 (3)-0

【解説2】 もちろん、今は日本中でかなり恥ずかしい光景が繰り広げられているわけですが、ま、それを言っちゃおしまい。(1)は誠実な対応と言えなくもありませんが、相手も周囲も戸惑うしかなく、雰囲気を盛り下げてしまうでしょう。ここは(2)の大人の見解で、相手のカウンター攻撃を早い段階でつぶしてしまうのが、まさに大人のディフェンス力。(3)は、火に油を注ぐばかりか、女性チーム全員から「おバカ…」と思われてしまう最悪のリアクションです。

8~10点の判定文 合コンのW杯でも快進撃間違いなし!

4~7点の判定文 予選リーグ突破は微妙、ぐらいの実力です。

0~3点の判定文 まだまだ世界で戦える段階ではありません。

今日の格言 華麗なボールさばきでシュートを狙え!

※フリーマガジンR25 97号「大人の合コン力検定」より

W杯のネタを蹴り込む

石原壮一郎

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト