恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第108回

女性の「かわいい」は内面を表す?

2014.01.09 THU

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


人は自分と似たレベルの人間を好むという、マッチング仮説。男性はそれを外見に求めがちで、女性は内面に求める傾向があるようだ 写真提供/PIXTA
異性と出会うための手っ取り早い手段といえば、やはり合コンだろう。しかし、合コンシーンで時に、「あいつ(♀)は自分よりかわいい子を連れてこない」などと、女性幹事を揶揄する声を耳にすることもある。

たしかに、幹事であっても自身が出会いを欲しているのであれば、なるべく自分が有利になる布陣にしようという気持ちはわからなくもないけど…。

「合コンのメンバー選びとは意味が異なりますが、以前アメリカで行われた調査では、“美人の友達に必ずしも美人が多いとは限らない”という結果が出ています。ただしこれは“美人”が自分の引き立て役として“美人ではない友人”と求めている、ということではなく、女性は外見より内面を重視していることが原因だと考えられています」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生である。これは興味深い調査だ。

「米サザン・イリノイ大学の心理学者ジャック・マキリップ氏が、ショッピングモールやバーなどで見つけた同性同士のペア336組を観察し、そのデータをまとめています。この調査では、複数の観察者が各ペアそれぞれのルックスに得点をつけて集計しているのですが、その結果、男性は比較的ルックスのレベルが近い者同士が行動をともにしているケースが多く、女性はレベルの違いが目立つペアが多いことがわかりました」

イケメンはイケメン同士で行動する傾向があっても、女性はそのかぎりではないらしい。これはいったいなぜだろう?

「人間は、自分とレベルが近い人と一緒にいた方が安心感を覚える性質を持っていて、これを心理学では『マッチング仮説』と呼びます。マキリップ氏の調査結果とあわせて類推すると、どうやら男性はこれを外見に求め、女性は内面に求める傾向があるようですね。たとえば、気が利く女性は自分と同じように気遣いができる女性を好む傾向が顕著なわけです」

こと合コンに関しては、女友達が合コンで集めてくれたメンバーが、一見イケていなかったとしても、内面に目を向けてみてはいかがだろう。思いがけない良縁が眠っている…かも!?
(友清 哲)

※この記事は2013年1月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト