恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第183回

告白にはスイーツより花が効果的

2014.06.18 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


花は愛やロマンスの象徴! 愛の告白の際には、花のあるシチュエーションを選べば、成功の確率も高まるかも… 写真提供/PIXTA
思いを寄せる女性に、意を決して愛を告白! …ちょっと甘酸っぱいけれど、そういう“勝負”の時は誰にでもあるだろう。どんなに好きでも、口火を切らなければ恋人関係は始まらないのだ。

しかし、いくら思いを募らせていても、負け戦はしたくないのが本音。勇気を振り絞って告白するからには、少しでも勝算がほしい。心理学者の内藤誼人先生に相談してみよう。

「思いが受け入れられるかどうかは2人の関係次第ですが、告白の際、背景に“花”のあるシチュエーションを選ぶと勝率が高まるかもしれません。花にはロマンティックな気持ちを高めてくれる効果がありますから、女性側も寛大になりやすい。デートで雰囲気を盛り上げておいて、最後に花の咲いている公園や植物園で告白、というプランをおすすめします。あるいは、最初から自分でプレゼントの花束を持参するのもいいでしょう」

これは興味深いメソッド! 内藤先生によれば、こうした花がもたらす効果は、心理学的な実験によって実証されているという。

「フランスのブルターニュ大学の心理学者、ニコラス・ゲーガン氏が、5人の男性アシスタントを使って、600人の見知らぬ女性に声をかけさせるナンパ実験を行っているんです。この際、ゲーガン氏はシチュエーションを、生花店の前、洋菓子店の前、靴店の前と3つに分け、それぞれナンパの成功率を集計しました。その結果、生花店が24.0%と、ほぼ4人に1人の女性が誘いに応じたのに対し、洋菓子店は15.5%、靴店は11.5%にとどまりました。ゲーガン氏によれば、花は人間の心理上、愛やロマンスの象徴として認識されるものなのだそうで、結果的に相手の恋愛意欲を向上させる効果があったと結論づけています」

もちろん、そもそも脈がなければ話にならないが、わらにもすがる思いで試してみる価値はありそうだ。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト