恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第86回

彼氏持ち女性は社会的評価に弱い?

2014.08.02 SAT

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


男性はルックスを重視し、女性は内面の魅力を重視する。だから意中の相手がどんなにイケメンと付き合っていても、諦めるのは早い!? 写真提供/PIXTA
密かに恋心を寄せていた女性に恋人がいることが判明したら、あなたならどうするだろう? たいていの場合は、ご縁がなかったと引き下がることになるのだろうが、なかにはどうしてもあきらめきれないケースだってあるだろう。

でも、略奪愛というのはなんだか穏やかじゃないし、そもそも男性に比べて女性は身持ちが堅いイメージがある。よほどルックスに自信がなければ、まず勝負にならないに違いない。

「いえ、相手に彼氏がいるからといって、ルックスを理由にあきらめる必要はありませんよ。女性が彼氏以外の男性に心を奪われる場合は、ルックスよりも心の強さ、ひいては社会的な評価に惹かれるケースが多いことが、ある心理学者の実験によって明らかにされているんです」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生である。心の強さ、つまり「自信」に満ち溢れ、バイタリティをみなぎらせた男にこそ、女性は心を動かされるのだと内藤先生は語る。社会的評価はそのバロメーターというわけだ。

「米アリゾナ州立大学の心理学者ダグラス・ケンリック氏が、恋人のいる男女407人を対象に、異性の写真とプロフィールを見せた直後に恋人の魅力を評価させる実験を行いました。その結果、男性は美女が写った写真を見た直後には、恋人に対する評価が低下する傾向が認められたのに対し、女性はイケメンの写真を見せたあとでも、恋人に対する評価に変化は見られませんでした。ところが、ルックスに関係なく、写真に添えられたプロフィールから高いステイタスが読み取れた場合のみ、女性被験者の恋人に対する評価が低下したそうです」

この結果から、パートナー選びにおいて男性はルックスを、女性は内面的な人間力を重視する傾向があるのだと、ケンリック氏はまとめているという。

「ですから、もし好きになった女性に彼氏がいるなら、その彼に負けないくらい社会人として中身を磨こうという気概を持ってもいいのでは?」

もちろん、それは決して簡単なことではないが、自分磨きの過程ではまた新たな出会いもあるかもしれない。やはり日々精進の気持ちを大切にしよう。
(友清 哲)

※この記事は2012年8月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト