恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第205回

面白い話をしても男はモテない!?

2014.11.17 MON

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


男性は相手の反応を顧みず、自分が話したいことばかり口にしてしまう傾向がある。気をつけよう 写真提供/PIXTA
話上手であることは、モテるための大切な要素の1つだろう。ルックスや収入などのスペック面もさることながら、誰だって一緒にいて楽しい人に惹かれるに決まっている。

しかし、相手が本心から喜び、楽しんでくれる話題を提供するとなると、いったい何を話せばいいのか悩んでしまう。考えすぎた結果、かえって口が重たくなってデートが盛り上がらない…というのは、いかにもありがちな失敗だ。なにかいい対策はないものだろうか?

「口下手な男性は、“聞き上手”に徹すればそれで十分だと思いますよ。トークというのは基本的に、女性にリードさせた方が盛り上がるということが、ある心理学者の調査によって明らかになっていますから」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。自ら話題を振らず、相槌を打っているだけでいいのなら、口下手な人でもなんとかなりそうだが…。

「米カリフォルニア大学の心理学者タマラ・アフィフィ氏が、100組のカップルの会話を採録して分析したところ、トークにおける男女の明確な差が明らかになったそうなんです。アフィフィ氏によれば、話題をきちんと“選択”して話すのは女性であり、男性は相手の反応を気にせず自分が話したいことを話す傾向が強いのだとか。酒場でほろ酔いのおじさんが自慢話ばかりしているのを見れば、なんだか納得してしまいますよね」

これは会話におけるサービス精神の有無が影響していると内藤先生は補足する。

「女性は男性と違って、話をする相手をよく見ています。相手が喜んでくれそうな話題、相手の気分を損ねないような話題を、ちゃんと選別して話す習慣がついているんです。だから男性は、話題の選択は女性に任せてしまい、自分は聞き手にまわって上手に相槌を打ってあげられれば、それで十分盛り上がるのではないでしょうか」

男性諸君は、話のネタをあれこれ考えるより、相槌の作法を磨くべし。もっとも、そもそも無口な女性が相手の場合は通用しないので悪しからず。
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト