恋愛に効く! 男女の心理大辞典 第187回

「我慢の限界」を利用した口説き方

2015.07.15 WED

恋愛に効く! 男女の心理大辞典


一度何かを我慢した人間は、続く欲求に我慢が利きにくくなる。恋愛に生かせば、一気に彼女との関係を進展させられるかも!? 写真提供/PIXTA
念願叶って新しい彼女ができた場合。次はいかに関係を深めていくか、期待と妄想は膨らむ一方なのが男子というもの。

しかし、恋愛というのはなかなかこちらの思い通りに運ぶものではない。勢い込んでホテルに誘ったものの、女性側の“倫理観”に行く手を阻まれるような経験が、男なら誰しもあるのではないだろうか。「私も一緒にいたいけど、まだ出会ったばかりだし…」という、アレである。

かといって、あまり強引に事を進めるとイメージを悪くするし…。やはりここは我慢するしかないのだろうか。

「あまり強引なのはいけませんが、上手にリードしてあげるのも男性の役割だと思いますよ。たとえば、相手も多少なりとも我慢をしているわけですから、“我慢の限界”を逆手にとってやるのはどうでしょう」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。我慢の限界を逆手に取るとは、一体どういうことか?

「米モンマス大学の心理学者ナタリー・シャーロッコ氏が、恋人のいる男女を対象に、興味深い実験を行っているんです。シャーロッコ氏はまず、被験者に美味しそうなクッキーを提供しました。これを食べた人と我慢した人、それぞれをカウントします。次に、各被験者をサクラの異性とペアにして、10分間の歓談のあと、サクラの方からデートに誘わせます。すると、恋人がいるのにもかかわらずデートに応じたのは、クッキーを食べた人では31%にとどまったのに対し、クッキーを食べなかった人では74%にのぼったのです。シャーロッコ氏はこの結果を、最初の誘惑を我慢したことで、自己制御が利きにくくなっているのだと分析しています」

つまり、「我慢」とは有限のもの。人間は一度何らかの欲求を我慢すると、その後の欲求に対して我慢が利きにくくなるのだと内藤先生は解説する。

「ですから、たとえばデート中に彼女が『◯◯が食べたい!』などとおねだりしてきた際には、あえて何らかの理由をつけてお断りし、相手の“我慢力”を使わせてしまえば、次の誘いは断られにくくなるわけです」

たしかにこれならスマートに2人の仲が進展させられるかも。試してみる価値はありそうだ。
(友清 哲)

※この記事は2014年7月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト