愛情表現が豊か、世界観が広がるvs.食文化の違い、気が強い

「国際派カップル」メリット・デメリットは?

2016.04.16 SAT

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


外国人女性に興味があるからといって、おもしろ半分で接するのは失礼なのでご注意を… 写真:KAORU / PIXTA(ピクスタ)
一昔前に比べて、街中で外国人と連れ立って歩く日本人を見るのも珍しくなくなった。一方で、厚生労働省の人口動態調査によれば、国際結婚(夫婦の一方が外国人)の婚姻数は2006年まで右肩上がりで約4万5000件に増加したが、2013年では2万1488件と約6割減少しているのだ。

一説では、2005年の「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律」の改正が影響している、との見方もあるが、「外国人美女とランデブー…」そんな夢を持つ人は少なくなっているのかも? そこで、20~30代会社員男性200人に「外国人と付き合ってみたい」と思うかどうかを聞いてみた(R25調べ・調査協力:アイリサーチ)。

〈外国人女性と付き合ってみたいと思う?〉


・付き合いたい 46.0%
・付き合いたいとは思わない 47.5%
・これまでに付き合ったことがある 6.5%

45%程度ずつを分け合って、「付き合いたい派」と「付き合いたいとは思わない」派が真っ二つ。半数が「付き合うなら日本人」と明確に好みを示しているというのは、グローバル化と叫ばれつづける現状を思えば、比較的保守的な人は多いといえるだろう。

なお、ごく少数となってしまったが、「これまでに付き合ったことがある」と回答した人たちに、付き合った時に「苦労したこと/良かったこと」について聞いてみた。もしかすると、これを聞けば、お付き合いしたい…! と思えてくるかも?
※カッコ内…付き合った女性の国・地域名

■付き合ってみて、良かったこと


「世界観が広がる」(34歳/中国)
「愛情表現が豊か」(34歳/ロシア)
「スタイルがいい」(37歳/オーストラリア)
「何事にも正直で全力で尽くしてくれること」(36歳/韓国)
「セックスの時…」(38歳/カナダ)
「感情豊か、考え方や物の見方」(36歳/香港)

■付き合ってみて、苦労したこと


「食文化ですね。日本食が食べれないです」(36歳/トルコ人)
「気が強い」(37歳/オーストラリア)
「食文化の違い」(38歳/カナダ)
「ちょっとしたことですぐ怒ってしまうこと」(36歳/韓国)
「コミュニケーション」(36歳/香港)
「言葉と文化」(34歳/中国)

国によって程度の差はあるようだが、「言葉・文化の違い」は刺激になるようだ。たとえば、総じて日本人よりもストレートな表現が多いとされる、外国人の彼女の発言を、愛情表現豊かと受け取るのか、言い方がキツイととらえるのか…。よくも悪くも日本人女性と付き合う時と、違う感覚を得られる国際派恋愛。あなたは経験してみたい?

(千川 武)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト