既婚男性の4割「風俗は行くべきではない」

「パートナーがいる時の風俗利用」男たちの言い分

2016.06.27 MON

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


キラキラ輝くネオンの奥に男たちは吸い込まれ…
写真:ひでと / PIXTA(ピクスタ)
【風俗は浮気か否か?】個人差はあるだろうが、女性にすれば、これほど腹立たしい問題提起はないかもしれない。以前、『R25』で調査した記事によれば、20~30代の既婚女性200人に対して「夫がキャバクラに行く行為をどう思うか」との質問に対し、「離婚を考える」と回答した人は19.5%。さらに「必要な場合を除き許せない」と考えている人を入れると過半数にのぼる。この数字を考えると、「風俗なんて…!!」と怒りに震える奥様方は少なくなさそうだ。

では、男性の認識はどうなのだろう? 火に油を注ぎそうだが、その実態を探るべく、20~30代の既婚男性会社員200人に、「パートナーがいる場合の風俗利用」についてアンケートを行った(R25調べ・協力/アイリサーチ)。

〈風俗は浮気のうちに入ると思う?〉


・「浮気に入ると思わない」派 69.5%
・「浮気に入ると思う」派 30.5%

約7割は「浮気に入ると思わない」という結果に。男性と女性の間には大きな感覚の違いがありそうだ。なお、既婚者が風俗へ行くことにどのような気持ちを抱いているかも聞いたところ、

〈妻や彼女がいる男性が風俗へ行くことをどう思う?〉


・「(好ましくはないけど)仕方ない」派 59.5%
・「すべきではない」派 40.5%

と「仕方ない派」が多数派に。女性たちから大バッシングを受けそうだが、「仕方ない派」を選んだ人から寄せられた“回答理由”を見てみると、一部うなずけるような意見もある。彼らのコメントを紹介しよう。

■パートナーとの関係悪化が原因…
「パートナーとの関係に満足しない可能性もあるので」(30歳)
「妻や彼女がさせてくれない場合もあるので」(35歳)
「(パートナーに)相手にされなければ仕方ない」(38歳)
「妻や彼女で満たされない何かがあるなら仕方ない」(37歳)
「それぞれ事情がある パートナーが相手してくれない。望みの仕方をしてくれない、させられない」(38歳)

■不倫するよりは…
「浮気するよりか良いと思う」(32歳)
「素人との浮気よりまし」(34歳)
「不倫するぐらいなら…」(36歳)

■周囲の流れに逆らえない
「付き合いで行く必要があるから」(31歳)
「お酒を飲んだらノリで行こうとなるので」(34歳)

■結婚や交際とは別物
「好き好きだからしょうがない。妻や彼女とは別物ですからね~娯楽と思えばいいのでは?」(37歳)
「性欲はしかたない」(39歳)

女性には理解されにくいことは重々承知している。とはいえ、様々な事情があって、風俗へ足を向ける男たちもいる…ということなのだろう。許しを乞う気はないが、そんな事情を少し勘案してくれると嬉しかったりするのである。

(清屋 守)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト