夫婦の「あるある」についてアンケート調査

妻が答えた夫婦喧嘩の原因。1位は「夫の金遣い」

2016.06.29 WED

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


「喧嘩するほど仲がいい」。友達ならともかく、夫婦だったらまずありえない話…。
画像:【Tig.】Tokyo image groups/PIXTA
犬も食わぬといわれる夫婦喧嘩。はたから見たらしょうもないことかもしれませんが、当人たちにとってみれば深刻な問題。雪だるま式に話がでかくなっていき、あわや離婚といった状況になることも…。そこで、30~40代の既婚女性200人にアンケート。どんなことが原因で夫婦喧嘩になることが多いのか、調査してみました。

〈妻に聞いた「夫婦喧嘩の原因」ランキング〉

(全14項目から3位まで選択。1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptで集計。R25調べ。協力/アイリサーチ)

1位 お金の使い方に関して 148pt
2位 相手の両親との付き合いに関して 105pt
3位 片付けの仕方について 72pt
3位 連絡の有無について(帰宅時間など) 72pt
5位 掃除の仕方について 44pt
5位 週末の過ごし方について 44pt
7位 夫婦生活に関して 30pt
8位 お酒の飲み方について 29pt
9位 料理(の味付けなど)について 28pt
10位 小遣いの金額について 25pt

※番外
11位 趣味について 19pt
12位 平日の帰宅時間について 12pt

なお、1位となった深刻な夫婦喧嘩の理由「お金の使い方に関して」は、共に行った30~40代の既婚男性へのアンケート結果でも同じく1位。夫婦喧嘩最大の理由であることには間違いがないようです。では、それぞれ項目を選んだ理由を見ていきましょう。

【1位 お金の使い方に関して】
「旦那のこづかいは多くて、子供に関するお金も、私のこづかいも旦那からは貰っていないのに、更にお金を使おうとする」(37歳)
「共働きなのでどっちが支払うかでよくもめる」(45歳)
「逆にお金以外で喧嘩になる事が無い」(38歳)
「相談もなく高価なものを買ったりすると困る」(31歳)

【2位 相手の両親との付き合いに関して】
「あまりに親をおざなりにするので」(30歳)
「自分の実家のみにしか有り難みを表さない」(47歳)
「育ってきた環境が違うため」(31歳)
「夫はいつも自分の母親を優先する」(48歳)

【3位 片付けの仕方について】
「お互いに気になるポイントが違うので」(38歳)
「片付けてくれないくせに、物がなくなったと文句を言うから」(31歳)
「部屋を常に綺麗にするよううるさく言われる」(41歳)
「細かいところまで言われると嫌だから。自分のやり方を押し付けるから」(39歳)

【3位 連絡の有無について】
「当たり前の連絡が足りないから」(38歳)
「連絡がないと心配になるから」(43歳)
「夫に合わせた生活をしているから」(31歳)
「相手を大事に思っていたら、面倒でも当然連絡をすると思うから」(48歳)

【5位 掃除の仕方について】
「物を置いておくこと片付けることに関して全てにおいて意見が合わない」(45歳)
「私は大雑把で主人は細かいから」(49歳)

【5位 週末の過ごし方について】
「一緒に過ごせないのを私のせいにする」(44歳)
「自分の都合しか考えない」(41歳)

【7位 夫婦生活に関して】
「したいと思う頻度が違う」(32歳)

【8位 お酒の飲み方について】
「たくさん飲みすぎるから」(40歳)

【9位 料理(の味付けなど)について】
「頑張って作ったのに何も言ってくれない」(41歳)

【10位 小遣いの金額について】
「よく少ないと文句を言われるので」(31歳)

男である筆者は夫側の立場で見てしまい、いまいち同意できかねる意見もあるのですが…。男性のみなさんはいかがでしょうか。

ちなみに、「原因となることはない(夫婦喧嘩はしない)」と回答したのは、50人と、4分の1が夫婦喧嘩とは無縁の生活を送っている様子。今回のランキングを参考にすれば、そんな幸せな結婚生活が送れるかも?
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト