女性の7割「彼氏の趣味にしぶしぶ付き合った」

興味ない彼氏の趣味、付き合うのが最も苦痛なのは?

2016.07.22 FRI

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


【ラーメン屋に並ぶ】「暑いときに並ぶと日に焼けて嫌だから」(36歳)など、男には想像しにくい理由も
写真:Dragon Images / PIXTA(ピクスタ)
自分が楽しいと思うことは、きっと彼女も楽しんでくれるはず…。そんな思い込みでデートプランを立てている人は要注意! 自分の趣味に偏りすぎたデートでは、彼女は全く楽しめていない可能性も…。そこで、彼氏がいたことがある20~30代の女性200人に「興味ないのに彼氏にしぶしぶ付き合った経験」について尋ねたところ、次のような実状が明らかになった。

〈興味がないのに彼氏に付き合ったことがあることTOP10〉

(15項目から「しぶしぶ付き合ったことがあるもの」をすべて回答)

1位 興味のないアクション映画やSF映画を一緒に観る 25.5%
2位 自分の趣味ではないアーティストの音楽を聞く 24.5%
3位 彼氏の友だちを交えた食事会やイベントへの参加 17.5%
4位 スポーツや格闘技の観戦 16.5%
5位 長電話や、長時間のLINEメールのやりとり 14.0%
6位 ラーメン店などの行列に並ぶ 13.0%
7位 セックス中にマニアックなリクエストに応える 12.0%
8位 ゲームセンター 11.5%
9位 ファストフードや居酒屋で安い食事をする 10.0%
10位 彼氏好みのファッションをする 9.0%

※参考
しぶしぶ付き合っているものはない 32.0%

7割近くの女性が彼氏とのデートで興味のないことに付き合ったことがあると回答。特に【1位 趣味じゃない映画を観る】【2位 趣味じゃない音楽を聞く】は、4人に1人が経験したことのある「“付き合わされた”デートの定番」といえそうだ。では、なかでも最も苦痛だったことはなんだろう? 【しぶしぶ付き合っているものはない】と回答した人を除いた134人に改めて聞いてみた。理由やエピソードとともに見てみよう。

〈彼氏に付き合って最も苦痛だったことTOP10〉


1位 彼氏の友だちを交えた食事会やイベントへの参加 13.2%
2位 セックス中にマニアックなリクエストに応える 12.5%
3位 興味のないアクション映画やSF映画を一緒に観る 11.0%
4位 スポーツや格闘技の観戦 10.3%
5位 自分の趣味ではないアーティストの音楽を聞く 9.6%
6位 長電話や、長時間のLINEメールのやりとり 8.8%
7位 ラーメン店などの行列に並ぶ 8.1%
8位 ラブホテルへ行く 5.1%
9位 キャンプなどのアウトドアイベント 4.4%
10位 彼氏好みのファッションをする 3.7%

【1位 彼氏の友だちを交えた食事会やイベントへの参加】
「知らない人とバーベキューをしたが、話が盛り上がらなかった」(29歳)
「彼氏たちは楽しいだろうけど、私は初対面だし、友達になろうとは思わないから」(39歳)
「初めて会う人が苦手なので、すごく気疲れしてグッタリしてしまうから」(39歳)
「気を使うのが疲れる」(32歳)

【2位 セックス中にマニアックなリクエストに応える】
「自分よがりなリクエストで萎えた」(27歳)
「自分の性癖を押し付けて、こっちも楽しんでるように勘違いされるのが腹正しい! 引くし、気持ち悪いし、さっさと終わらせてくれって思う」(32歳)
「喜ばせるためにシブシブ付き合ったが、逆に気持ちが萎えてセックスしたくなくなった」(38歳)

【3位 興味のないアクション映画やSF映画を一緒に観る】
「つまらないから」(22歳)
「俺の好きなものなんだから好きになれみたいな態度がむかつく」(30歳)
「興味がないものは辛いから、共通で好きなものを見たい」(36歳)
「我慢しなければならない時間がもっとも長いから」(36歳)

【4位 スポーツや格闘技の観戦】
「全く興味がなくて観たくないオリンピックを一緒に観させられた」(28歳)
「ルールがわからないのに、見ててもつまらない」(31歳)
「格闘技の試合に行ったのだが、男同士が本気で素手で戦っているのを見て怖くなってしまった。血が出ていたりアザになっていくのを見て少し気分が悪くなった」(24歳)

【5位 自分の趣味ではないアーティストの音楽を聞く】
「とにかくつまらなかった」(36歳)
「聞いたことのない音楽で退屈」(27歳)
「運転中に洋楽とか、全然興味がないから聞いててもうるさいだけで運転に集中できない」(38歳)
「音楽詳しくないライト層なのに、マニアックなものを聴くことになってしまった」(26歳)

以降、【6位 長電話や、長時間のLINEメールのやりとり】「ほぼ毎日電話して、相手はほとんど話さないのに夜中になっても切らせてくれない」(29歳)、【7位 ラーメン店などの行列に並ぶ】「毎回食べ歩きで、炭水化物で明らかに太った」(39歳)、【8位 ラブホテルへ行く】「不潔に感じる」(25歳)、【9位 キャンプなどのアウトドアイベント】「虫が出てくるのでいや」(30歳)、【10位 彼氏好みのファッションをする】「自分らしさがなくなる」(30歳)など。

自分の好きなことを理解してほしい気持ちは分かるけれど、無理強いは禁物。何度か勧めても彼女の興味を引けそうになかったら、自分の趣味は自分だけで楽しむことにして、新たに彼女と共通で楽しめることを探す方が無難かもしれませんね。

(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト