「女性に興味がなくなった」という意見も

30代男性「セカンド童貞率は5人に1人」

2016.10.21 FRI

世論調査

3年以上経験のない、30オーバーの独身男性は少なくない
写真:xiangtao / PIXTA(ピクスタ)
「最近性欲ないんだよね」「そういえば、何年もしてない」…アラサーである筆者の周囲では、そんな同年代の声をチラホラ聞く。一度も女性との性関係を持ったことがない人も若者の間で多くなっている、という話もある。もしや、女性経験が全くない、あるいは女性に興味がなくなった、という働き盛りの男性は少なくないのでは? そこで、30~35歳の独身男性会社員200人にアンケート調査を行った(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

〈これまでに女性経験はありますか?〉


・ある 84.5%
・ない 15.5%

まずは“女性経験”から。約7人に1人が「ない」と回答している。では一方で、過去に経験があるものの、一定期間女性から遠のいている“セカンド童貞”はどれほどいるのだろうか? 3年間を一区切りと考え、「女性経験がある」と回答した169人に聞いた。

〈最近3年間で、女性経験はありましたか?〉


・ある 78.7%(133人)
・ない 21.3%(36人)

5人に1人が、セックスから遠のいていることが判明。なお、その理由として、以下のようなコメントが寄せられた。

■「出会いがない」派
「職場は既婚女性と男ばかりでプライベートでは女性と遊ぶことがなかったから」(33歳)
「単に別れてから出会いがなかっただけ。振られたのもあるが…」(34歳)
「出会いに恵まれなかったため」(35歳)
「出会いがない。諦めている」(35歳)

■「女性に関心がない」派
「女性に興味がなくなってきた」(31歳)
「付き合ってはいたけれど、別になくてもいいかな、と」(34歳)
「趣味に走っているので、今は彼女がほしいとは、あまり思ってない」(34歳)
「女性とのやりとりにわずらわしさを感じてしまい、積極的に動こうとしないから」(34歳)

■「仕事が忙しすぎる」派
「仕事が忙しくなって、女性どころではなくなった」(30歳)
「仕事に精一杯になったから」(31歳)
「仕事が忙しく、恋人をつくる時間がない」(31歳)

■「相手はいたが、機会がない」派
「お互い忙しく、パートナーと会う時間がなかなかとれない。会えたとしても短時間のため、どうしても通常のデート(買い物、食事等)になってしまう」(35歳)

「出会いがない」派は多いものの、上記のとおり、様々な理由があげられている。なかでも注目したいのは、「女性に関心がない」派。「趣味に夢中だから」など、他に意識が向いているならまだしも、「わずらわしい」という意見があるのは見逃せない。

リアルな30代男性の“性事情”が明らかになった、今回の調査。従来持たれていた“若い男性=もちろん性欲はある”というイメージとは、現在は変化してきているのかもしれない。

(清屋 守)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト