日本は“もっともセックスしない国”?

結婚3年目以降セックスレスになる可能性は65%以上!?

2017.03.02 THU

データ&心理学で! 恋愛カガク研究所 > データでみる恋愛

年々上がっている夫婦のセックスレス率。絶対とはいえないが、夜の営みが夫婦関係を良好に保つ要因の1つといえるのではないだろうか
写真/PIXTA
「結婚や出産を経るとセックスレスになりやすい」「若い世代の草食化が進み、童貞率が高くなっている」という話をよく聞くようになったけど、もしかして日本全体がセックスレスなのでは!?

「否定はできません。イギリスのコンドームブランドであるDUREX社が2007、2008年に実施した『グローバル・セックスサーベイ』によると、日本の年間セックス回数は外国と比べてかなり少ないんですよ」

そう教えてくれたのは統計学者の鳥越規央さん。調査結果を詳しく見てみると、世界の年間セックス回数の平均が103回であるのに対して、日本は48回と調査対象国26カ国のなかで最下位。

■年間のセックス回数(※1)
ギリシャ 164回(調査対象国中1位)
ブラジル 145回(調査対象国中2位)
イタリア 121回
アメリカ 85回
日本 48回

国民全体の平均が週1ペースということは、実際はもっと少ない人も多いということだ。

●30代に入ると7人に1人がセックスレスに

では、日本国内でのセックス頻度はどうなっているのだろうか。僕らもいずれ「セックスレス生活」に陥ってしまうのか?

「日本家族計画協会が2014年に実施した『男女の生活と意識に関する調査』の結果によると、30代前半男性で1カ月以内にセックスをしていない人の割合は38.5%(※1)。この人達が20代後半だったと考えられる2010年の『第5回 男女の生活と意識に関する調査』では、20代後半男性で1カ月以内にセックスしていない人の割合は27.7%(※2)。つまり、4年で10.8ポイント上昇しているのです」(鳥越さん・以下同)

10.8÷(100-27.7)=0.149

この結果から、現状コンスタントにセックスをしている20代男性も、30代に入ると14.9%がセックスレスになってしまうということが導き出せた。

●夫婦の半数以上がたった○年でセックスレスに…

「結婚するとセックスレスになる」ともよくいわれるが、「第7回 男女の生活と意識に関する調査」でも1カ月以内にセックスをしなかった既婚男性は36.2%もいた。

「東京イセアクリニックの調査(※3)によると、20~50代の既婚者の51.4%が『半年以上していない』と回答しています。結婚3年目以上に限定すると65%を越えるそうです」

3年目なんてまだまだ新婚気分かと思いきや、半数以上がセックスレスとは…。ちなみに、既婚男性がセックスに対して積極的になれない理由(※1)は「仕事で疲れている」(21.3%)、「出産後何となく」(15.7%)、「現在妊娠中、出産後すぐだから」(11.2%)。既婚女性の理由は「面倒くさい」(23.8%)が多かった。

●結婚歴の長さと夫婦の寝室事情は比例する!?

どうにかセックスレスを解消する方法はないのだろうか。

「直接的に関連があるわけではないですが、結婚4年目を過ぎると徐々に寝室を分ける夫婦が増えていく事実は見逃せないかもしれません」

■夫婦で同じ寝室で寝ている割合(※4)
結婚1年目 96%
結婚2年目 93%
結婚3年目 91%
結婚4~5年目 89%
結婚6~10年目 80%
結婚11~20年目 65%
結婚21年以上 64%

結婚生活が長くなるにつれて、夫婦の寝室が別々になり、セックスレスに拍車をかける…と一概にはいえないが、可能性はあるだろう。

世界的に見てもセックスレスといえる日本。これは由々しき状況といえるかもしれない。結婚しても、夫婦生活は大事にしていきたいものだ。
(有竹亮介/verb)

(※1)「第7回 男女の生活と意識に関する調査報告書 2014年 ~日本人の性意識・性行動~」(一般社団法人 日本家族計画協会)より抜粋

(※2)「第5回 男女の生活と意識に関する調査報告書(2010年)」(一般社団法人 日本家族計画協会)より抜粋

(※3)「2015年『いい夫婦の日/パートナーに対して感じること』に関するアンケート調査」東京イセアクリニック

(※4)「旦那様と同じ寝室で寝ていますか?」ラルーン~女性の悩みケア~

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト