ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アルカイダ発行の英語版ウェブ雑誌は本物か?

2010.07.21 WED

噂のネット事件簿


アルカイダ系団体が発行していると噂されているオンライン雑誌『INSPIRE』の表紙
国際テロ組織アルカイダが、英語版のオンライン雑誌を発行したとして、欧米メディアを中心に話題となっている。

AFP通信の報道によると『INSPIRE』というこのオンライン雑誌は、イエメンを拠点に活動するアルカイダ系武装組織「Al-Qaeda in the Arabian Peninsula(AQAP)」が発行したもので、全67ページの全てが英語で記載されているとのこと。目次には「ママのキッチンで爆弾を作る方法」や「ジハード(聖戦)で大切なこと」といった見出しが踊っている。

しかし一方で、米コンピュータセキュリティー関連企業マカフィー社は、この「INSPIRE」に何らかのウイルスやスパイウェアが組み込まれている可能性を指摘している。実際にウェブ上の過激主義者フォーラムなどに投稿された『INSPIRE』はPDF形式で、最初の3ページは正常に見られるが、残りのページは意味不明なASCII文字が並んでいるだけという、十分すぎるほどに怪しい代物だ。マカフィー社によると、このファイルの出所は不明であり、本当にアルカイダが発行したかどうかは、確認できていないとのことだ。

また、アメリカの雑誌『The Atlantic』のウェブ版では、「アルカイダ雑誌を疑う5つの理由」と題して、『INSPIRE』の真偽を検証する記事を掲載。そのなかでは、アメリカの諜報機関がイスラム過激派フォーラムに出入りする人々を調べるために仕込んだ、との説も紹介されている。

この『INSPIRE』、日本国内ではそこまで大きな話題になっていないようだが、もしたまたまネット上でこのファイルに出くわしたとしても、軽々とダウンロードをしない方がよさそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト