キーワードは「高級感」「コラボ」

2012「おせち商戦」花ざかり

2011.12.01 THU


日本料理店「四季遊膳 えど」のおせち料理(三段)3万6750円。「えひめ食の大使館」に認定された同店による、愛媛県産の山海の幸を贅沢に使用したおせち。日本橋三越本店にて12月24日まで予約を受け付けている
今年も残すところ約1カ月。百貨店やコンビニでは、新年を祝うおせち料理の予約受け付けが佳境を迎えている。ここ数年は正月を自宅でゆっくり過ごし、おせちにお金をかける家庭が増えていることから、今年も「高級感」を打ち出した豪華なものが目立つ。

伊勢丹 新宿店では10月21日からおせちの予約受付をスタート。銀座の料亭「六雁」の限定おせち10万円が初日で完売した。また、日本橋三越本店では昨年に続き、金沢の老舗料亭「金城樓」のおせちを限定販売。絢爛豪華な輪島塗の重箱に能登松茸、ふぐ粕漬け、干口子などの高級食材を使った料理を詰め込んだ三段重ねで、52万5000円という高額にも関わらず完売した。同店では他にも200種類近くのおせちを扱っているが、3万円~5万円の価格帯の売れ行きが好調だという。

コンビニ各社も力を入れている。セブン-イレブンは全国の料亭や百貨店の味を研究し、1年がかりでオリジナルのおせちを開発。1万500円、1万5750円、3万1500円の3種類で、昨年の17万個を上回る販売数を見込んでいる。

ローソンは500個限定の高級おせち「プレミアムおせち三段重(3万円)」がすでに完売。引き続き伝統的な和風おせちを中心にロブスターや金箔ほたてなどの華やかな食材が目を引く「和風おせち三段重」1万5300円や、和洋中の人気メニューを詰め合わせた「和洋中折衷おせち三段重」1万7300円などの予約を受け付けている。

一方、幼い子供のいる家庭に好評なのが、人気キャラクターとコラボしたおせち。高島屋では“3世代で楽しめるおせち料理”としてお重のふたや厚焼玉子に「仮面ライダー」をあしらった「家族三世代おせち」を販売。すでに関西エリア配送分は完売しており、現在(11月21日時点)は関東エリア配送分のみの受け付けとなっている。また、ネットショップでは、お重にミッキーマウスやドナルドダックが描かれた「おせち・ミッキー&フレンズ」3万2800~(ベルメゾン)、人気アニメとコラボした「ワンピースおせち二段重」1万5800円(ぐるなび食市場、楽天市場)など様々なキャラクターコラボおせちを購入できる。

百貨店、コンビニ、ネットショップ、いずれも12月下旬まで予約を受け付けているが、人気のおせちはすでに売り切れが続出している。早めのご検討をおすすめしたい。
(榎並紀行)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト