“お金持ち界”のトレンドニュース

オランダ123年ぶり新国王が即位

2013.04.30 TUE

オランダ新国王の即位式典が、現地時間の29日(日本時間30日夜)に、アムステルダムで行われる。ベアトリクス女王が退位し、ウィレム・アレキサンダー王太子(46)が即位する。123年ぶりの男性国王の誕生となる。

アレキサンダー王太子(オラニエ公)は、ベアトリクス女王の第一子として1967年4月に誕生した。直系としては男児の誕生は、この時まで100年以上もなかった。そして、2002年にマキシマ・ソレギエタ王太子妃(アルゼンチン出身)と結婚した。

記事提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト