ネット界の“旬”なニュースをお届け!

第2のスーザン・ボイル?日本のウクレレ男児が大人気

2009.12.17 THU

噂のネット事件簿


ムラーズに「しかめっ面」と呼ばれたウクレレ男児。少年の服は、国内の量販店などで販売されているブランドのものだ ※この画像はスクリーンショットです
 日本の5歳児がウクレレでアメリカの歌手、ジェイソン・ムラーズの名曲『I’m Yours』を引き語る映像が、動画投稿サイト「YouTube」に投稿された。今月6日の公開以降、世界中のユーザーから注目を浴びているこの動画は、わずか1週間で約400万再生回数を記録。このことを知ったムラーズ本人が異例の声明を発表するなど、熱狂とともに迎えられている。今年、4月に当時まったくの無名だったスーザン・ボイル(48歳)がイギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で歌唱した映像が、YouTubeに投稿されると、9日間で1億回を超える視聴回数を記録した。ボイルが11月に発売したデビューアルバムは、全世界で500万枚以上を売り挙げる大ヒット作となっているが、この動画も同様の注目を浴びそうだ。

 男児の保護者とおぼしき投稿者「uke3453」氏が掲載したプロフィール情報によると、男の子は5歳。彼は、1年ほど前にNHKで放送されていたウクレレ講座を通して、ウクレレを学んだのだという。

 男の子が歌う『I’m Yours』は、グラミー賞2部門にノミネートされた曲。2008年に発表されると、世界各国でヒットナンバーとなり、今年9月には、米・ビルボードTOP100で76週連続ランクインという歴代最長記録を樹立した息の長い楽曲だ。男児は、ウクレレの定番曲『Crazy G』や、ビートルズの『オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ』、自身のオリジナル曲『ma-ina-ku-ma-na』なども披露している。

 この動画が公開されると、海外のブログサイトなどが反応。5歳の少年が見せる確かな指使いと、愛くるしい表情が話題を呼び、動画には世界中から約2万件(16日0時現在)を超えるコメントが寄せられている。いずれのコメントも「子供はあまり好きではないけど、彼はかわいい」「まさしく神童ね」「デビューアルバムの発売が楽しみだ」「オーストラリアでもニュースになっているよ」「私の甥っ子に似てるわ」などと、好意的なものである。

 ムラーズ自身も、11日に公式ホームページ上で執筆しているブログでこの動画について触れた。動画の存在をファンから知らされたというムラーズは、「小さな天才の才能は、大したものだよ。しかめっ面の少年の演奏は、愛に満ちている」などと絶賛。特に、動画の1分7秒辺りで男児がコードをかき鳴らしたことに感銘を受けたようで、「この曲をカバーする人たちは、この部分をよく弾き忘れてしまう。でも、彼は例外だね」と綴っている。

 ムラーズは、同エントリー内でファンに対し、男児のように『I’m Yours』をカバーして動画サイトへ投稿するよう呼びかけており、一躍人気者となった日本の5歳児への注目は収まりそうにない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト