ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ウェンディーズ日本撤退 ヤフオクで制服3点セット出品中

2009.12.18 FRI

噂のネット事件簿


これが「アメリカ・ウェンディーズ・チキンナゲット箱部分&紙ナプキン」だ! ※この画像はスクリーンショットです
 ハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」が12月31日をもって日本国内から撤退することが発表され、店舗は連日の大賑わいとなっている。2001年にバーガーキングが撤退した時にも同様の状態となったが、バーガーキングは結局2007年に復活。ウェンディーズにも同様の復活劇がやってくることを待ち侘びる声もネット上では出始めている。

 ここには「今まで気にしてなかったけど、いざなくなると悲しい…」といった消費者の気持ちが表れているわけだが、現在ヤフーオークションにはウェンディーズ関連グッズが多数出品されている。
 
 ファン垂涎のアイテムは「今年全店閉店 Wendy’s ウェンディーズ制服 豪華3点セット」だろう。これはウェンディーズの女性従業員が制服として使っていた「バイザー(頭にかぶるもの)」「シャツ」「キュロットスカート」のセットで、開始価格は3000円となっている。オークション期限は12月19日23時6分まで。

 他にも「巾着袋 ウェンディーズ」(オークション開始時は230円、以下同)、「WENDY’S ウェンディーズ ハンバーガー 鉛筆削り&消しゴム」(100円)、「【帽子屋】即決!アメカジメッシュキャップ★ウェンディーズ」(1800円)、「お手軽カスタム刺繍ワッペンWENDY’Sウェンディーズ」(500円)、「70’sビンテージWendy’sウェンディーズ染み込みTシャツ」(6800円)などがある。

 なかでもぶっ飛んでいるのが「アメリカ・ウェンディーズ・チキンナゲット箱部分&紙ナプキン」(100円)だ。「ちょ、ちょっと…。チキンナゲットの『箱』って…」と一瞬思う人もいるだろうが、出品者の説明書きを読むと泣けてくること請け合いだ。

「アメリカ・ウェンディーズの、ニューチキンナゲットの箱の蓋部分と紙ナプキン×2枚です。21年前の物です。古い物ですので、経年劣化や傷等はご容赦下さい」――21年もチキンナゲットの箱を大切に保管していたのである。

 冒頭で3000円の制服3点セットを紹介したが、制服は実はもうひとつある。こちらは男性用で「バイザー」「シャツ」「ショートパンツ」の3点セット。500円だが、「かなり使用感があり、シャツには落ちない汚れがあります」の注意書きがある。

 いずれも入札は活発に行われていないので、欲しい方は今すぐヤフオクへGO!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト