ネット界の“旬”なニュースをお届け!

2ちゃんの利用動向調査に、2ちゃんねらーの反応は?

2010.02.01 MON

噂のネット事件簿


「2ちゃんを見たことがある人」の4人に1人は「週2~3回以上見る」ことが判明 ※この画像はスクリーンショットです
インターネットコムとメディアインタラクティブが2ちゃんねるに関する調査を行い、「2ちゃんねるに書き込んだことがある」という人は15.7%であることが判明した。

この調査は、全国の10代~60代の「2ちゃんねるを利用したことがある」男女1000人を対象に行われたアンケート。これによると「利用頻度」は「月に1回」が13.5%で1位に、また「利用する場所」は「自宅」が96.4%だった。

この「書き込み=15.7%」という結果に対し、当の2ちゃんねらーは
「普通あってもないって答えるわ」
「ウソつきが多いな」
「認めるのは恥ずかしい」
と、多かれ少なかれ懐疑的。また
「見るだけで何が楽しいの?」
「最初は緊張したなー」
「お前らが思ってるほど2ちゃんなんて一般的じゃねーんだよ」
「面白いやつはさらにその10%」
など、へビーユーザーならではの意見も登場した。

また調査対象が「2ちゃんねるを利用したことがある人」であり、その内訳が「10代(18~19歳)0.8%、20代19.4%、30代36.7%、40代27.6%、50代11.6%、60代3.9%」だったため、
「高齢化が激しすぎる」
「30代と40代で6割以上とか…」
など年代構成を問題視するものも続出。
「30~40代の人生負け組が成功者を叩いてルサンチマン(≒恨み)を発散している印象」
というひときわ冷静な2ちゃん分析も提示された。

なお、インターネット利用者の動向調査を行う『ネットレイティングス』によれば、2ちゃんねるの利用者は約1170万人(08年11月)。また、ウェブサイトのアクセス数を調査する『アレクサ』によると、2ちゃんねるのアクセス数は日本で16位となっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト