ネット界の“旬”なニュースをお届け!

亀田のハマー ヤフオクで50億円を突破

2010.02.01 MON

噂のネット事件簿


亀田、ヤフオクにハマーを出品。果たして彼は「っしゃーーおらあああああああ!!」と叫んだのか? ※この画像はスクリーンショットです
ボクシング・WBC世界フライ級チャンピオンの亀田興毅(23歳)が愛車のハマーをヤフオクに出品し、その入札価格が一時50億円を突破した。

亀田は1月18日に自らのブログ『今』で
「いきなりなんやけど、
亀田家が愛用してた亀田家の戦車ハマーが、
今日の16時から一週間、ヤフーオークションに出ます
11.29の内藤戦まで俺達と共に闘ってくれたハマーやけど、
手放す事になりました…」
と発表。オークションのページには
「この車は、オレが試合会場とかに行く時に乗ってた亀田家の愛情がこもった車です。今回ハマー手放すことになったけど、落札していただいた方、ずっと大事にして欲しいですね」
と語る亀田の動画も添えられていた。

「最新鋭のカラオケシステム、総勢13個のキッカー製オーディオシステム、ブルーとホワイトが煌(きら)びやかに散りばめられたイルミネーションなど、この上なく贅沢な空間が広がっております」(出品時のコメントより)というこの亀田家のハマーは、入札価格1万円からスタート。その後700万円、800万円と順調に価格は上昇し、このまま無事に落札されるものかと思われた。

しかし入札締め切り前日になって価格は一気に急騰。入札価格は見る間に跳ね上がり、午後3時近くに13億円前後で推移していた亀田家のハマーは、午後6時には50億円を突破した。

その後いたずら目的の入札は全て抹消され、オークションは再び適正価格に戻り、結局落札価格は1008万円に。ただ亀田自身は1月28日付けのブログで
「ハマーのオークションは荒らしがあったりで、
一旦仕切り直しらしい
しかし荒らしとかめんどくさいな(笑)
これも有名税らしいわ(笑)」
と述べており、亀田家のハマー売却作戦はひとまずおあずけとなったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト