ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『IQ84』に『トコトコ公太郎』? 図書館の「うろ覚え」タイトル集

2010.02.19 FRI

噂のネット事件簿


「今年一番ワロタ」「気軽な気持ちで見てみたら盛大に湯豆腐吹いた」など、真面目な間違いの数々につい大笑いしてしまうユーザーも ※この画像はスクリーンショットです
福井県立図書館が利用者向けに公開している「覚え違いタイトル集」が、これを取り上げたブログ「ニュースウォッチ2ちゃんねる」などを通じ、一部ネットユーザーたちの注目を集めている。

数万冊単位の蔵書を誇ることも多い図書館では、本を探すのに一苦労する人も多いはず。本の専門家である司書さんに尋ねようにも、タイトルがうろ覚えで、探している著者のフルネームを思い出せないこともしばしばだ。

そのような悩みを抱える利用者のために、同館の司書が覚え違いや間違いをしがちな著者名や本のタイトルをまとめ、ホームページ上で公開。利用者が目当ての小説やマンガ本にたどりつけるように、誤って覚えた「覚え違い」の用例と、それを正しい名称で指摘した「本当はこうでした」を掲載しているのだ。

リストで挙げられている間違いは以下の通り。矢印の左側が「覚え違い」。矢印の右側が「本当はこうでした」だ。

・『トコトコ公太郎』→『とっとこハム太郎』河井リツ子/著
・『僕の初恋をキミにそそぐ』→『僕の初恋をキミに捧ぐ』青木琴美/著
・『蓮池さんの 半島へもう一回行ってみたい みたいな本』→『半島へ、ふたたび』蓮池薫/著
・『IQ(アイキュー)84』→『1Q84』村上春樹/著
・とうのさんの本→ 東野圭吾(ヒガシノケイゴ)
・「探さない」とかそんな感じのヤツ→『求めない』加島祥造/著


このありがちな間違いばかりのリストを見たネットユーザーからは、

・こういう真面目な間違いっておもしろいなw
・IQ84じゃなくて1Q84だったのかwww 知らなかったw
・親切な図書館だなw
・こんなエスパーみたいなこと出来ないわ 司書って大変だな
・福井県は優しいな

などの反応が寄せられている。利用者のために努力と工夫を怠らない同図書館をたたえる声も多い。

福井県立図書館では、「覚え違いタイトル集」をホームページ上で募集中とのこと。書籍や著者名などの覚え間違いをしたことがある人は、この機会に情報提供をしてはいかが?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト