ネット界の“旬”なニュースをお届け!

孫正義氏 相手チームの監督と四番にクビ宣告

2010.03.31 WED

噂のネット事件簿


自チームの勝敗に一喜一憂する孫氏。ホークス以外には、大河ドラマ『龍馬伝』に大興奮したつぶやきも多い ※この画像はスクリーンショットです
今年もいよいよプロ野球が開幕。球場やテレビの前で大声を上げている野球ファンも多いと思うが、ソフトバンク・ホークスのオーナー・孫正義氏が、そこいらの野球ファンもびっくりの雄たけびをツイッターで上げている。

昨年12月24日にツイッターを始め、2月にはソフトバンク全社員2万人にツイッター利用を命じたという報道もある孫氏。3月26日には「人類のあらゆる声が、ツイッターのサーバーの中に500年、1000年と残ってそれが一瞬で検索出来る時代が来た。革命だ」とつぶやき、すっかりツイッター信者と化した彼が、自身のプロ野球チームの出来不出来に物申さずにいられるはずがなかった。

例えば、前日オリックスに1-16と大敗した27日には、まず

「今日もドーム観戦。 昨日の試合は、散々だったなー。 今日は、杉内で抑えてう打ち勝つぞー?」(原文ママ掲載)

とつぶやきを開始。そして試合中には

「今日負けたら、岡田監督クビだーっ?」
「ついでに、カブレラもクビだーっ!!」
「ワシの権限でラロッカもクビじゃー?」

と、矛先はなぜか相手に向かい(その後、「ちなみに、岡田監督、カブレラ、ラロッカ共に尊敬すべき敵将と名選手デス」とフォロー)、ホークスが見事勝利を収めると

「やったー!!」
「すか~っとするなーっ!!」
「やっぱ、ドーム観戦はイイねーっ!!」

とつぶやきを3連発した。

もはや「つぶやき」と呼ぶにはかなり声の大きいこの孫氏のメッセージ。彼の指示により、すでに福岡ドームでは「バックスクリーンにつぶやきを表示」というイベントも始められており、そのうち試合中に、孫氏の「杉内、おさえろーーー!!!!」「カブレラーーーッ、三振しろーーーーっ!!」というつぶやきが表示されるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト