ネット界の“旬”なニュースをお届け!

長島☆自演乙 ネットで褒められても自演扱い

2010.04.02 FRI

噂のネット事件簿


優勝後のインタビューにもコスプレ応援団が同席。満面の笑みを浮かべて、みんなで「乙」ポーズ! ※この画像はスクリーンショットです
3月27日に行われた打撃系格闘技の大会「K-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメント」で優勝したコスプレファイター長島☆自演乙☆雄一郎(25歳)。K-1 MAX史上初の全試合KO勝利での優勝という偉業に、ネット住民たちは様々な反応を示した。

最も目立ったのが称賛するコメント。「色もので終わらないのがさすがだな」「一試合目はすごかったよな、あっというまに勝ってた。無傷でいくとかすごくね」などと、普段は手厳しいネット住民たちも、その強さを認めている様子だ。

コスプレパフォーマンスについては、長島選手よりも一緒に入場したコスプレ応援団の方に注目が集まった。「アリス(キャラクター名)の娘可愛すぎてビビったw。コスプレやべえww舐めてたわw。コスプレもありかもしれねー」「うどんげ(キャラクター名)が可愛すぎて死にたい」などの意見が目立っている。このコスプレ応援団にはタレントも含まれており、そういう事情もあって特に注目されていたと思われる。

今回、長島選手がコスプレしたのは同人サークル「上海アリス幻樂団」が制作するゲーム『東方project』のキャラクターたち。この作品を選んだ理由について「版権で揉めそうにないから」と話す長島選手に対して、ネット住民からは「意外と大人」「こういうところはまともな考えしてるんだなw」との反応も。

ひとまずネット界では人気者となっている長島☆自演乙☆雄一郎選手。「長島さんって素敵!」「本物かと思うくらい魔理沙(キャラクター名)のコスプレ似合ってるな」とのコメントに、すぐさま「自演乙」と返されるあたりも、愛されているがゆえの「お約束」ということなのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト