ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アニメに登場する場所を特定する職人が怖すぎる

2010.05.19 WED

噂のネット事件簿


単なる小道具に過ぎない「ニッパー」も特定してしまう、特定厨の執着ぶり ※この画像はスクリーンショットです
ネット上には、アニメやアイドル、ゲームなどのファンが数多く生息しているが、ここ最近注目を浴びているのが、作中に登場した場所やものを特定する「特定厨」と呼ばれる熱狂的なアニメファンだ。

現在、もっとも精力的に活動しているといわれているのが、TBS系の人気アニメ『けいおん!!』の特定厨。彼らは、作中に登場した風景の元ネタとなった場所をGoogleストリートビューなどを使って特定、放送終了から2時間もしないうちにそれらの画像をネット上に公開してしまうのだ。さらに風景だけでなく、登場人物が使っている傘や湯呑み、ギターの弦を切るためのニッパーなどの小道具もターゲットとなり、それらのモデルと思われる商品も次々と特定されていく。

2ちゃんねるアニメ板の『けいおん!!』スレッドでは、放送のたびに特定厨が大活躍。そのすさまじい職人技にネット住民たちは、

「気持ち悪いほどにすげえww」
「お前ら諜報部員かよ恐ろしいw」
「もはやストーカーの域」
「速い…速すぎだよおまえ」
「なんか特定してる人がだんだん怖くなってきた すごいんだけどね」

などとコメント。「すごい」という驚きを通り越して、むしろ怖がられているという状況だ。

『けいおん!!』以外のアニメ作品でも、登場した場所の特定は頻繁に行われており、さらにその特定された場所を「聖地巡礼」と称して訪れるアニメファンも多い。しかしその一方で、聖地巡礼を行った一部のファンによる不法侵入や落書きといったマナー違反が問題になっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト