ネット界の“旬”なニュースをお届け!

昔の個人HP「いきなり音楽」「キリバン報告」

2010.05.21 FRI

噂のネット事件簿


ネット界伝説のサイト、埼玉・愛生会病院のHP。今回のアンケートでこのHPを思い出した者も多く、「あいかわらずで何より」「今も昔もあれぐらいネットで笑ったことはない…」との声が寄せられた ※この画像はスクリーンショットです
ほんの10年前ぐらいには、「個人でホームページをやっています」というだけで「こいつはデキる!」と尊敬のまなざしで見られたものだが、今やそれも完全にブログに駆逐されてしまった。用途に合わせていろいろなアンケートが行える『コッソリアンケート』で、「むかしの個人ホームページにありがちなこと」というアンケートが行われ、思わず「そうそう!」とヒザを打ちたくなるような「ホームページ黎明期のあれこれ」が回答として集まった。まずはランキング結果から。

1位 MIDIが流れる
2位 工事中
3位 キリバン報告ゲストブック
4位 カーソルに変な物がついてくる
5位 全然回ってないカウンター
6位 左右に動く文字
7位 無断リンク禁止
8位 フレームだらけ
9位 相互リンク募集中
10位 ページ切り替わる毎に変なJAVA処理

1位の「MIDIが流れる」の「MIDI」とは、電子音楽のことで、自作の音楽をページを開くと流れ出すように設定しているHPが多かった。「工事中」「無断リンク禁止」などは今でも見かけるが、「キリバン」などはもはや懐かしの単語となりつつある(念のため説明すると、サイトを訪れた際にカウンターで「キリの良い番号」を踏むこと。「キリバンプレゼント」などのイベントも存在した)。

すると、ネット住民はすかさずこのランキングを補強し、

「sorry, this homepage is Japanese only」
「10000番を取った人は報告して下さい」

と、かつてのお決まりフレーズを書き込んだり、

「俺のサイトなんか、昔は、Yahooに本名で載ってたんだぞwwww」
「12年前に作った俺のサイト今見てみたが、結構今見てもクオリティ高くて尊敬した」
「グーグルのキャッシュって何年で消えるんだよ。いまだに、痛い情報が残ってて死にたい」

と、昔を思い出す者が続出。たかだか10年ばかり前の出来事がこれだけ昔に感じられる現状に、ネット世界の進化の速さが改めて感じられる今回のアンケート結果となった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト