ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッター懸賞のまとめサイト「アタッター」が人気

2010.07.28 WED

噂のネット事件簿


一覧で新着の懸賞から見られる。リツイートボタンも設置されており、使い勝手もいい ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ツイッターを使ったネットプロモーション花盛りの昨今だが、ツイッターを使った懸賞ツイートがひと目で分かる「アタッター」というサイトがある。懸賞応募を呼びかけたツイートが一覧で表示され、リンクまで貼られているため、応募がしやすくなっている。

たとえば、仙台と郡山でホテルを運営するホテルリッチフィールドは「無料ペア宿泊券」を1名にプレゼント。Adobe Photoshopの生誕20周年を記念し、11月まで同社のPhotoshop CS5 Extendedなどがプレゼントされたりもする。イギリスの自動車メーカー・ジャガーのグッズを販売するジャガーグッズはキーホルダーを5名にプレゼント、などだ。

この「アタッター」だが、個人でも活用する人がいる。イラストレーターの南暁子氏は抽選で15名にツイッターアイコンのイラストを描くと宣言していた。

これら「ツイッターを使った懸賞」だが、応募の条件には以下のものが多い。

【1】まずはアタッターアカウントをフォローする
【2】応募を呼びかけるツイートをリツイート(引用)する
※【2】の場合、締め切りの日時を明記する。
※ハッシュタグ明記を条件にする例もある。

ツイッターのフォロワーを増やし、さらにキャンペーン内容をおトク情報として拡散してもらうためにインセンティブとしてプレゼントがあるというわけだ。ただ、RTの回数は明記していないだけに、たくさんの人が応募して当選確率が下がるのを恐れてか、1回だけしかRTをしない人も多い。

ちなみに現在行われている懸賞に、キャメル@ネットプリントジャパンが「iPadが当たる!」と宣言しているものがある。この懸賞は2つのIDをフォローする必要がある。これはさすがに「100+人」(100人以下だと具体的人数が明記されるが、100人を超えるとこう表記される)がリツイートするほどの人気だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト