ネット界の“旬”なニュースをお届け!

リーグ最下位の横浜ベイスターズ掲示板がアツい

2010.08.03 TUE

噂のネット事件簿


様々なトピックのほか、その日の試合の総括も行われるなど、ベイスターズファンにとっては有益な情報もあることだろう ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2008年から2年連続最下位で、今年も最下位に低迷している横浜ベイスターズのファン掲示板が賑わっている。8月2日現在、90試合を消化し、32勝58敗。これは首位の阪神から21ゲーム差、3位の中日からは16ゲームの差をつけられている。クライマックスシリーズ出場の条件である3位に入ることも難しいといえそうだ。

この不甲斐ない状況下、ベイスターズの掲示板では様々なトピックがあげられ、議論されている。この掲示板で、現在批判の的になっているのが尾花高夫監督だ。同監督に対しては「ちょwww尾バカ統率力なさすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww」「ファンによる、尾花退陣のリコールを要求する。ファンクラブ会員の過半数が退陣なら、今季限りで退陣すべきだ」などの声があがっている。

1998年にベイスターズを優勝に導いた権藤博監督に関するトピックもあげられたが、ここでは「権藤偉大なり! ぜひ、もう一度横浜の監督になって欲しいですよね」と復帰を求める声のほか、「権藤が日本一に導いたって・・・・wwwあの時の戦力なら他の監督でも優勝できただろwww」などの反論意見もあった。

罵倒や嘲笑の多いこの掲示板ではあるが、共通しているであろうことは、ベイスターズが強くなることを求める気持ちだろう。たとえば、「得点能力が酷い要因は、全て村田、内川とこの2人の責任であることを如実に現すデータ」といったトピックでは、セリーグの全打者の得点圏での機会数と打点数を明記したうえで、ベイスターズの得点源である村田と内川がチャンスでいかに凡退しているかをデータとともにあげている。

このトピックを立てた人物は「打点の総数÷得点圏での機会総数」を計算し、村田が0.447で内川が0.460であると指摘。これは巨人・ラミレスの0.768、中日・ブランコの 0.639、阪神・鳥谷の0.659よりもかなり劣り、これこそがベイスターズ低迷の原因の一つだと分析。ほかにもさまざまな角度から「弱い理由(=勝つためのヒント)」の分析がなされるなど、ベイスターズファンによるアツい議論を掲示板で見ることができる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト