ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「まさに外道」赤ちゃん 本人がコラ使用を承認

2010.08.12 THU

噂のネット事件簿


海外サイトで紹介された「まさに外道」コラージュ画像。写真の赤ちゃん本人であるスティーブンくんは、このノーマルバージョンがお好みらしい ※この画像はスクリーンショットです
数年前から日本のネット上で見かける、「まさに外道」という言葉が添えられた外国人の赤ちゃんの画像をご存じだろうか。「満面の笑みを浮かべる赤ちゃんが暴言を吐く」というコラージュ画像で、ネット上にはセリフなどを変えた無数のパターンが存在している。そんな「まさに外道」画像のネタ元となっている赤ちゃん本人が、アメリカのウェブサイト上でこの画像に言及し、ちょっとした話題となっている。

現在10歳になった画像の赤ちゃん・スティーブンくんとその父親・アレンさんのインタビューが掲載されたのは、アメリカのブログメディア「DADWAGON」。元ネタとなった画像は、2000年にアレンさんが個人サイトで公開していたもので、それを見つけた日本のネット住民が勝手にコラージュ素材として使ったのだという。

そして、アレンさんはネットで自分の名前を検索したところ、たまたま「まさに外道」画像に使われている息子の写真を発見。まさかの展開に驚くばかりであったアレンさんだったが、インタビューでは「ファミコン風の8ビットバージョンのコラ画像は最高だね。あと、フィギュアになってるヤツも好き。売ってほしいくらい」と答えるなど、むしろ喜んでいるようだ。また、スティーブンくんも「あまりにもかわいい写真だったから(コラージュに)使われたんだと思うよ」と自画自賛するなど、まんざらでもない様子だ。

ちなみに2ちゃんねるでは、この展開に対して「親父ノリノリでワロタwwww」「心配すんなよ愛されてるから」「実にありがたくもなんともない名声だな」などの反応があったが、一方で「もし自分の画像がネットでネタに使われたらって思うとゾッとするわ」という、ごもっともな意見も寄せられていた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト